« 許可が下りず、契約前のストップについて | メイン | クリーニングの内訳と敷金返還について »

欠陥住宅の修繕について

■□相談内容 

私は、近畿に在住しており、建設中の何度も足を運べないため、
その当時信用のできる会社を探していました。
6年前に某社と住宅契約を結びました。
予定通り工事が進み完成し、完成時は某社の広告塔として展示されました。
その後、賃貸物件として6年が経ちます。

ここへ来て、何人もの借りてを、不動産やさんが連れて来られても
契約できませんでした。ある見学者からの申し出により
住宅に何らかの異変が起こっていることに気づきました。

それで、ある工務店さんにお願いして住宅の傷んでいる部分を
チェックしていただき直そうと現場の状況を調査してもらいました。
ところが、その工務店からの返答を聞いて大変驚きました。

その工務店さんは、
 「30年もこの仕事をしているけれどこのような住宅は初めてです。
  2階の床と壁の間に5mm以上もの隙間があり、床がへこんでいる。
  床を支えることができる構造体になっていないようです。
  1階は、床が盛り上がっている。
  住宅を建築された会社に相談された方がよいでしょう。」
とのお返事でした。

修理をお願いしたのですが、賃貸物件ですのでできませんと言う返事でした。
建てるときは、そんなことおくびにも出さなかったのに大変なショックでした。
こちらも事情があって賃貸物件にしたことは、十分理解しているのに
いまさら言うことが違うじゃないですか。

行動的な欠陥が発見されても、修理してもらうことは、不可能なのでしょうか。
欠陥住宅で借りてもつかず7ヶ月が過ぎています。


□■アドバイス

一般的には欠陥住宅と言いますが、法律的には瑕疵と言います。
建物の瑕疵に対しては法律的に手続きをしていくのが、宜しいかと思います。
近畿にお住まいと言う事ですので、下記URLを参考にして下さい。
時効の関係も有りますので、早めの対応が宜しいかと思います。

  欠陥住宅京都ネットさん
   http://www.joho-kyoto.or.jp/~house-s/

(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

早速のご返事どうもありがとうございました。
お知らせしていただいたホームペイジ参考にさせて頂きます。

なお、本部を通じて話をしましたら、1cmの隙間のところは、
1階屋根裏から床上げ、5mmのところはコーキングすると返事が返ってきました。
床傾きはどうなりますかと質問したら、直りませんとのことでした。
メンテでは、ここまでしかできないそうです。

どうしたらいいのか判断に困っています。
いろいろ調べましたが、宮崎市には、検査も引き受けてくれる建築士がいないようです。

お世話になり、感謝致しております。ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3432349

欠陥住宅の修繕についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト