« 増築部分の登記費用について | メイン | 引水地役権の有償契約について »

契約書紛失、消えた敷金について

■□相談内容 

10年近く前に、契約した物件を、解約しようとしています。
ところが、敷金が0、つまり納められていないと言われました。
不幸にも、当方にも不動産管理会社にも契約書がありません。
当方は完全な紛失です。

一方、管理会社はなぜかデータ上0か月。
さらに、2度、受け継いだ物件で(以前の会社はどちらもつぶれた)
昔の契約書がありません。どこかで敷金が0となってしまったようです。

当方にも契約書がないのですが、たまたま物件紹介の図面は存在し、
そこに2か月と書いてあります。それを証拠に、1週間以上話し合い、
中をとって1か月分の敷金があったと見なそう、と管理会社は申し出てきました。

この申し出は妥当でしょうか。


□■アドバイス

  ・以前の管理会社が2件も倒産している事
  ・敷金の引継ぎがされていなかったと思われる

を考えると貴方の敷金は多分、
1件目か2件目の管理会社に食われてしまったのでしょう。
つまり、今の管理会社ではなくて、
倒産した前2件の管理会社の責任が大きいと思います。

貴方が契約書を紛失した事、当時の領収書を保存してなかった事を
考えると、管理会社の申し出は妥当だと私は思います。
(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

参考になりました。ありがとうございます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3432407

契約書紛失、消えた敷金についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト