« 退去時の原状復帰の請求について | メイン | ミニ別荘の建築について »

契約解除と源泉徴収票の返却について

■□相談内容 

10月20日に地方自治体が売主で、
大手の不動産会社が代理販売をしている新築分譲マンションの売買契約をしました。
銀行と公庫からお金をお借りする予定でしたが、
公庫から予定していた金額が借りれず契約解除することにしました。
しかし、自治体からの書類がないと契約解除の手続きができない
とのことでいまだに契約解除の手続きは行われておりません。

私達は早急に引越しが必要だったために賃貸マンションを借りることにしました。
今度賃貸契約することになって、その際「源泉徴収票」の原本が必要なのですが
先月、売買契約をした際に銀行に提出してるため手元にありません。
不動産会社に連絡して「源泉徴収票だけお返しいただけませんか」
とお願いしたところ「契約解除の手続きをしないと書類はお返しできません。」
とのことでした。

今年中には契約解除の手続きはしていただけるかをお聞きしましたが、
たぶん無理でしょうとのことでした。
手付金もいつお返しいただけるかわからない状態です。
「源泉徴収票」だけでも先に返却していただける方法はないのでしょうか?
こういう場合はどこに相談に行けばいいのでしょうか?
ご意見、アドバイスをよろしくお願いいたします。


□■アドバイス:1

源泉徴収票は勤務先が発行するものですから、
事情を話して再発行してもらえると思います。若しくは、
市役所発行の所得金額が記入されている納税証明でもいいのではありませんか。

  > 手付金もいつお返しいただけるかわからない状態です。

契約書には手付金返還の事項が書いてあると思います。
ローン審査が通らないなら速やかに返還するのが普通です。
口答や電話でなく文書で期限を切って手付金返還を請求してみましょう。
(シマダ企画・嶋田さん)


■□相談者より

嶋田様、丁寧なご返答ありがとうございました。

 > 市役所発行の所得金額が記入されている納税証明でもいいのではありませんか。

はい。とりあえずは公的収入証明書を提出するということで
貸主様にはご了承いただいておりますが、
返却されたら源泉徴収票を提出してくださいとのことなのです。
会社の方にもお願いしてみたのですが、なるべくなら早急に返却していただくよう
努力してくださいとのことで、再発行は難しいと思われます。

  > 口答や電話でなく文書で期限を切って手付金返還を請求してみましょう。
  
そのようにしたいのですが、
手付金は売主である自治体にお支払いしているので、
自治体に早急な返却をどうやってお願いするべきなのかがわからないのです。
不動産会社にお願いしても「代理で販売しているだけなので。」
と全く取り合っていただけない状態です。
自治体相手にどう動けばいいのかわからなくて困っております。


□■アドバイス:2

  > 再発行は難しいと思われます。
 
源泉票はいくらでも書けますからすぐ出せるはずですが。
会社が平成13年度の用紙がないのかも知れませんが、
税務署とか税理士/会計士は普通持っていると思います。
源泉票などより公的証明の方がはるかに有効と思いますがね。
なぜ源泉票に拘るのか不思議です。

  > 不動産会社にお願いしても「代理で販売しているだけなので。」と全く取り
  > 合っていただけない状態です。
  > 自治体相手にどう動けばいいのかわからなくて困っております。
  
不動産会社が代理人として契約書に署名した責任はあります。
都道府県の不動産業者を監督する部門、自治体がサボっているだけですから
直接ねじこむべきでしょう。議員に相談するのも解決方法としては速いですが。
(シマダ企画・嶋田さん)


■□相談者より

嶋田様 度々ご返答ありがとうございました。
嶋田様のアドバイスをもとに、不動産会社、
自治体と両方に早急な対応をお願いしたいと思います。
ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3432373

契約解除と源泉徴収票の返却についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト