« 債務超過取引について | メイン | 家主からの賃貸アパートの立退き補償について »

賃貸マンションの水漏れ賠償について

■□相談内容 

賃貸マンションに暮らしているのですが、
3週間ほど前に上の部屋からの水漏れに気づき、管理会社に伝えました。
現在、水漏れ自体はおさまったのですが、これによって、
クローゼットと衣服にはカビ、キッチンの棚は部分的に腐る
という被害が残りました(それぞれ取り付け)

すぐにこの補修工事を依頼したのですが、
工事開始はまだ1ヶ月先になると言われ、
工事終了までと考えると約2ヶ月の間、クローゼットと棚を使えずに
不自由な生活を強いられることになりました。

これに対し、通常の家賃を払えないという意志を伝えると
来月の家賃から2万円引くということで納得してくれと言われました。
通常7万5千円の家賃です。

この金額にはまだ不服なのですが、こういった場合、
どの程度の金額が請求できるものなのでしょうか?


□■アドバイス:1

このようなケースの場合・・・

 (1)オーナーが建物に掛けている火災保険関連契約に
    付保されているかもしれない特約

 (2)賃借人が(上の階の居住人の事です)掛けているかも?しれない
    家財保険関連契約

 (3)賃借人が掛けているかも? しれない個人賠償責任保険契約

のいずれかで、蒙った損害をカバー出来るかもしれません。

今回のお部屋をご契約時に家財保険に強制加入させられませんでしたか?
もし心当りがあれば、上の階の人も同じ損保会社に加入しているはずです。
事情を説明して保険金請求をしてみては如何でしょうか?

又、損害保険会社に勤めるお知合いはいらっしゃいませんか? 
今回の事情を説明して、打てる手があるかどうか? 
ご相談してみては如何でしょうか?  
(藤原浩行さん)


□■アドバイス:2

涌井と申します。藤原さんの回答の通りだと思います。

付け加えますと、被害報告後、保険会社が賠償額を見積りにきます。
保険会社は専門の調査員を派遣してきますので、
衣服の場合は、使用可かクリーニング代で済むのか、
建具の場合も、補修が必要かどうか、きちんと調査して支払い額を提示してきます。

そして示談成立後に口座振込みで支払われます。
唯、相談者さんの思っている額より少ないかも知れませんので、
その点だけはご承知しておいて下さい。
(前述の通り、本当に使用不可能か、修理可能かどうかによります)

損害保険に加入していない事はまず考えられないので、
管理会社に聞いてみて下さい。
(管理会社が損保の代理店をしている場合が多いと思います)

唯、気になるのは家賃の2万円引きで納得してくれと言われた事です。
普通は「保険で対応します」と言う筈なのですが?
万が一、損保に加入していないと
   1、直接交渉
   2、内容証明(司法書士、弁護士に相談)
   3、少額民事訴訟裁判又は民事訴訟裁判
の順番で交渉する事になると思いますが、
この場合でも保険と同様の考え方になると思います。
(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

先ほど家主の方から、保険会社が部屋を見に来るとの連絡がありました。
見積もりというのは、水漏れの被害にあった家財のみではなく
現在の部屋の状態
 (クローゼットと棚の中に入っていたもので部屋のほぼ半分が埋めつくされてし
  まっていて、通常の生活が送れていないということ)
も、厳しく査定するのでしょうか?

こういった状況では、家賃7万5千円に対してその程度の金額になるのでしょうか?
家主の言っている2万円は妥当な金額なのでしょうか?


□■アドバイス:3

私は不動産従事者では無いのですが、
過去、何度か保険会社とやり取りした経験があります。
その経験から判断しますと、

  > 家主の言っている2万円は妥当な金額なのでしょうか?
妥当かどうかよりも、まず、
相談者さんがいくら程度なら納得ができるのか?を
ベースに、話し合いを進めた方が良いと思います。

おそらく、相談者さんの場合は、
   ●通常の賠償とは別にクローゼットが使えなくて、
    正常に部屋が機能していないので、それで通常の家賃は払えない
と言う主張かと思われます(これは当然だと思いますよ)。

であるなら、
   ●どの程度機能していないのか?
を、面積的に割出してみて、
機能していない部分の%分の家賃引き下げを交渉しても良いと思います。

また、家賃とは別に、賠償金額の中にきちんと、
  > 現在の部屋の状態(クローゼットと棚の中に入っていたもので部屋のほぼ半分
  > が埋めつくされてしまっていて、通常の生活が送れていないということ
この作業(クローゼットの出し入れなど、水漏れによって発生した余分な作業)
の労力を換算した金額を加えて交渉すべきだと思います。

仮に保険の査定が低かった場合、直接家主か不動産業者に伝えて、
再査定してもらうか、差額分を負担できるように
交渉されるのも方法では無いでしょうか?

いずれにせよ、決めてもらう金額ですと低くなってしまうかと思いますので、
ご自身で納得の行くであろう金額を割出してみるのもアリだと思いますよ。
(草柳@RTJサポートチーム)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3432323

賃貸マンションの水漏れ賠償についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト