« 更地渡しと木の撤去について | メイン | マンションの修繕積立金の増額変更について »

ローンの偽造について

■□相談内容 

新築マンションを購入する話が出て、主人が銀行でローンを組む予定でしたが、
その際、主人が過去にカードの支払を延滞していた事が分かりました。

忘れていた主人が悪いので、きちんと返済して行きますし、
なんとか返済できる金額なので、大丈夫ですが、
主人はこの先、5年はローンを組む事ができません。

購入の話が出てから、ずーと担当して下さる方が
「今度は奥様(私)名義で銀行に申請してみましょう」と言われました。

「私は専業主婦なので、そんな事は無理では」
と言うと、私が働いて、主人が家に居る事にして、
もちろん、源泉徴収なども主人と私の名前を交換して、提出するそうです。

ローンを組む際の団信はどうするのか、それも私名義で入る予定で、
主人にもローン金額に見合った保険に入るか、
今の保険を増額する事を考えているそうです。

こんな事をして、税務署などに怪しまれないのか? と聞くと
 「銀行でローンを組む方の情報が、外部に流出するとは絶対にあませんし、
  法律で流出しない事になっています」
と言われました。
  「このような方法は、よく使っているから大丈夫です」
と言われるのですが、本当なのでしょうか?

主人の年齢(37才)を考えると、出来るだけ早くローンを組みたい気持ちは
山々なのですが、このような方法を使ってまで購入したくないです。
主人の方は、担当の方を信頼しきっているので、
「任せていれば大丈夫」と、思っているみたいです。

5年後、主人がローンを組めるようになったら、
即名義を変更します…と言われるけど、
その5年間このような方法でやって良いのでしょうか?
それとも、本当にお任せしていて良いのでしょうか?


□■アドバイス:1

私文書偽造になると思います。
所得証明や納税証明も偽造するのですか?
その場合は公文書偽造にもなると思うのですが?
不安に思うのなら止めた方が良いでしょう。
又、よく使う方法であるとは思いません。
(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

今のところ、源泉徴収だけと聞いているのですが、
今後、所得証明なども必要になると思います。
私文書偽造や公文書偽造だなんて思ってもなかったので、驚きました。
やはり、怪しいかもしれない・・・。
こちらで相談して良かったです。ありがとうございました。

>>>その後

名義変更をすると、贈与税の問題などが出てくると思い、
その後、税務署に行き相談してみました。

その際、書類の書き換えの事なども相談してみたら、
やはり「偽造になるのでは?」と言われました。

それと、もしも、もしもですが、
書類の書き換えをしてローンが組めたとしても
  「それは銀行を騙した事になります」とも言われました。
こんな事までして、この話しは進めたくないです。

担当の方は「とりあえず私の名義で審査に出します」と言ってますが、
もしも、審査が内定してからキャンセルした場合、
担当の方に、手数料等を払わないといけないのでしょうか?
それとも、請求されるのでしょうか?
内定しなくても、ずーと私達の為に動いていたから、
やはり何か請求されるのでしょうか?
世の不動産屋はどうのなのか教えてください。


□■アドバイス:2

草柳@RTJサポートチームです

  > 世の不動産屋はどうのなのか教えてください。

世の不動産屋さん…と言うよりも、
銀行の側(今回は担当の側)に大きな問題があるような気もします。

基本的に税務署の方の見解の通り、
あくまでも書類を提出したのは相談者さん側になりますから、
銀行側としては「騙された」と主張することも考えられ、
そうしますと、偽造による契約の加害者になる危険性があるはずです。

 (例えば、そのやり方を勧めた担当の方が
  「そんなことを言ったつもりは無い。相談者さんが勝手にやったことだ」
  とか逃げてしまった場合、それがウソだと証明できる証拠が無ければ、
  かなり危険だと思います)

審査のキャンセル料などに関しても、先方が(銀行の社員の立場で)
違法行為を承知で唆したのであれば、当然支払う必要は無いはずですし、
逆にそのような行為をさせた責任を追及しておき、
相談者さんが主体的にされた行為では無いことを、
明確にされた方が宜しいかも知れません。
  
 (良心的に解釈しれば相談者さんのために動いていたことにもなりますが、
  逆に解釈すれば、自分の営業成績のために不正融資させようとした…
  と言うこともできるかも知れません)

ただ、いずれにせよ、
   ●早い段階で言われた方法はやらないことを伝える
   ●今回の経緯をきちんとメモに残す
   ●今後の会話などを録音されるなどして、証拠を固める

などの準備をしておき、万一、何らかの請求があった場合に、
提示できるだけの情報収集&整理は必須だと思われます。
そして、万一、銀行から請求があった場合に、
それを不当なものだと言える状況にされておくのも、方法の一つかも知れません。

なお、今回のお話しですが、
昨今のローントラブルの多さを考えますと、
「信頼できる不動産業者さん、信頼できる銀行」
を探されることこそ、重要だと思われます。

以上、宜しければご参考ください。


■□相談者より

  >銀行の側(今回は担当の側)に大きな問題があるような気もします。
  
私の説明不足でごめんなさい! 
担当の方と言うのは不動産屋の方の事です。

不動産屋は「私達にリスクの有るような事はしません。」
と言うけど、源泉徴収、保険証、審査申し込み名義の変更等など
私文書偽造等になると思うのです。

私はこの話は止めたいですが、主人が不動産屋を信頼しているし、
この先5年賃貸でいるよりも、今低金利の時に
ローンが組めた方が良いと思っている(私も低金利の点には、同じですが)ので、
今回のような偽造を使ってでも、ローンを組めたら
それはそれで良いと思っているみたいです。困ったもんだ・・。

  > 万一、銀行から請求があった場合に、それを不当なものだと言える状況にされ
  > ておくのも、方法の一つかも知れません。

やはり、相手が不動産だとしても、同じようにした方が良いでしょうか?


□■アドバイス:3

草柳@RTJサポートチームです。

  > 担当の方と言うのは不動産屋の方の事です。
なるほど、そう言うことだったのですね。
ただ、
  > 不動産屋は「私達にリスクの有るような事はしません。」と言うけど、
  > 源泉徴収、保険証、審査申し込み名義の変更等など
  > 私文書偽造等になると思うのです。

この部分に関しましては、やはり、そうだと思いますし、状況的に、

  > 今回のような偽造を使ってでも、ローンを組めたら
  > それはそれで良いと思っているみたいです。

でしたら、銀行から見れば相談者さんの詐欺行為になってしまいますよね?
然しながら、今回の場合は、
具体的にどのようなことを不動産屋さんがされているのかがわかりませんので、

  > 不動産屋は「私達にリスクの有るような事はしません。」と言うけど、
  
が本当に正しい(=犯罪行為ではない)のであれば、
進めても良いかとは思いますが、しかし、

  > やはり、相手が不動産だとしても、同じようにした方が良いでしょうか?

の部分で、きちんと犯罪行為ではないことを、
相手に証明してもらって、その情報を元に、
銀行や場合によっては法律の専門家の所に相談された方が良いと思います。

とは言え、美味しい話と飛び乗ってしまって、
結果、地獄を見ることもありますから、まずはご主人に、

  > 今回のような偽造を使ってでも、ローンを組めたら
  > それはそれで良いと思っているみたいです。

この部分を改めてもらうよう、説得されることをお薦めします。
仮に購入後、不正な手段を用いて融資されたとされ、
融資自体を取り消されたりしてしまった場合、
多額の債務をかかえてしまうリスクもゼロでは無いかと思われますので…。


■□相談者より

今日、その不動産の方と会いました。
私が疑問に思っている「偽造」の事を聞きました。
気になるのは、このような行為をしてローンを組んだりした場合
「税務署等から疑われないか?」と聞くと
「ローンを組んでもその事を、いちいち税務署は尋ねてきません。」
と、キッパリ言われました。
私はただ漠然に「疑われるのでは?」と思っていただけなので、
それ以上は何も言えませんでした。

不動産屋の言う事には
「自分達も大きなリスクを負うような事はしませんし、そのような事をしたら
 自分達の会社、今担当しているマンション関係の会社にも影響がありますから」
と説明されました。

確かに、そうなんですが、私としてはどうしても
「偽造」と言う部分が引っ掛かってしまいます。
それとも、もっき気楽に考えて任せた方が良いのかな~?と、
すっごく悩んでます。

このままでは、らちがあかないので、アドバイス頂いたように
法律の専門家の方に相談してみようと思ってます。
色々と、教えて頂きありがとうございました。


□■アドバイス:4

その業者の言っている事は明らかに間違っていますし、信用できません。
もし、その業者にお願いして、物件を購入するのなら、
その担当者と会社の署名印鑑を捺印した、
  「今回の融資における書類の偽造の責任は
   全て不動産業者である当社が行ったものであり、
   一切買主には迷惑をかけない」
という内容の確約書を頂いて下さい。
迷惑をかけないと言うのが事実ならば、この程度の書類は発行するのが当然です。
実際は銀行に訴えられるとかなりの確率で負けると思いますが?

(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

昨日、たまたまその担当の方が家に来る事になったので、
私は「誓約書」を書いて拇印をしてもらいました。
内容は

 「私は、●●○○の住宅ローン手続きを行う上で、
  関連しておきた損害について、一切の責任を負う事を誓約します。」

というもので、勿論担当の名前、拇印、日付を入れてもらいました。
このような内容で良いでしょうか? 
それとも拇印よりも、会社の署名捺印の方が良いのかな?
涌井さんが教えて下さった、内容の方がより安心なら、
もう一度書いて示したいと思います。

私もココまで話を進めておいて、今更悩むのもバカなんですが、
近い内に弁護士の方に相談できるよう、予約をしました。
弁護士の方より、近所の不動産屋に行って、
今回のような方法の事を聞いてみても良いのでしょうか?
でも、そんな相談は迷惑ですよね・・・。


□■アドバイス:5

草柳@RTJサポートチームです。

  > このような内容で良いでしょうか? 
  > それとも拇印よりも、会社の署名捺印の方が良いのかな?
  
あくまでも憶測の域に過ぎませんが、仮に違法行為になってしまった場合、
刑事的な責任をこの承諾書で逃れることはできない可能性があると思います。
今回の場合、偽造による融資であれば、最悪の場合、
詐欺罪になる危険性もあるはずです。

  (例えば、居酒屋さんでクルマを運転してきた方に対して
   「お酒を出すことで生じた損害賠償は一切負います」と制約したとします。
   でも、その方が酒を飲んで運転して事故を起こしてしまった場合、
   居酒屋さんだけではなく、その方も
   事故を起こしたことに対する責任は問われますよね?)

  > 弁護士の方より、近所の不動産屋に行って、
  > 今回のような方法の事を聞いてみても良いのでしょうか?

おそらく、合法非合法を含めて、色々な意見、色々な見解はあるかと思いますが、
大切なのは「ご自身として誰の意見に耳を傾けて決断するか」だと思います。
もし、私個人の契約であれば、今回は涌井さん、税務署の方の見解を参考に、
このような方法はやめてもらうようにします
(もちろん、それが絶対的に正しいのかどうかはわかりませんが…)。

以上、宜しければご参考ください。


■□相談者より

「詐欺罪!」また1つ、罪が増えるかもしれないのですね・・・。

  > 事故を起こしたことに対する責任は問われますよね?)
  
はい、おっしゃる事はよく分かります。
不動産屋が偽造をする事を知っていて、その責任を全て彼らが負うのか? 
そうでは無く偽造を知っていながら、
自分の書類を渡した私達にも責任が有ると言う事ですね。

私としては、不動産屋のやり方には反対ですし、この話はやめたいです。
しかし、主人は購入したい気持ちがあるので、諦められないみたいです。
だからこそ、私がこちらで相談したり、税務署に行ったり、
弁護士さんに相談して、主人にも納得の行くように諦めてもらえる、
きちんとした理由を探していると言う訳です。

今の私は「私文書偽造なのでは?」「銀行を騙すのでは?」と
あやふやな理由しか言えないので、もう少し頑張って見るつもりです。
今は「違法」という事しか分かっていないのですが、
私達このまま話を進めて行ったら、どうなるのだろうか?と、
その先が見えないかとても不安です。

大事になる前に(なるか、どうかは分からないけど)
なんとか、解決できたら良いです。
草柳さん、涌井さん、ご親切に色々とアドバイスをして頂き助かっています。
また、状況を報告します。


□■アドバイス:6

草柳@RTJサポートチームです。

大切な買い物ですから、
やはりスッキリした形で話をすすめたいことと思います。
ですので、慎重にこしたことは無いですね。
今回の件は一つの方法に過ぎないと思います。
あくまでも目標はマイホーム購入ですから。

そう考えますと、再度、旦那さん名義で本当にダメなのかどうかも含めて、
幅広くあたってみると良いかも知れません。
融資に関しては、特に最近は、銀行、信販会社、団体など、
各社様々な商品を扱っており、融資基準に関してもかなりの違いがあるかと思います
(単独で銀行に話を持ちかけるのと、不動産会社提携ローンを組むのとでも、
 実質的な基準が異なることも多いです)。

そんなものも併せて調べてみるのも方法かと思います。
まだまだ大変かとは思われますが、相談者さんのご検討をお祈り申し上げます。


■□相談者より

  > そう考えますと、再度、旦那さん名義で本当にダメなのか
  > どうかも含めて、幅広くあたってみると良いかも知れません。

そうですよね! それは良い方法かもしれません。
その部分にはまだ触れていなかったので、
自分で探るのも良いかもしれないです。

  > 丸山さんのご検討をお祈り申し上げます。

はい、ありがとうございます。
毎回、ご親切にレスを頂き本当に助かりました。
悔いの残らないよう、もうちょっと調べまわって見ます。
ありがとうございました。


□■アドバイス:7

気に入った物件があった場合、なんとかして手にいれたいものです。
私も数年前新築マンションを購入しました。
やはりその時は山あり谷ありでした。でも今は買ってよかったと思っています。

さて今回のお話を拝見すると、なんとか購入したい気持ちが伝わります。
私は弁護士ではありませんが、不動産を扱っている者として
少しだけアドバイスできるとすれば「冷静になりましょう」ということです。

   1.なぜ、今その物件を買わないといけなのか?
   2.限りなくグレー(違法性の高い)な行為をしてまで、なぜ買うのか?
   3.なぜご主人はローンの不払いをしていたのか?何に使ったのか?
   4.今回の銀行融資金額は、ご主人の収入的には将来的に渡って無理ないか?
   5.なぜその不動産屋の担当者はそこまで無理を言うのか?客のためか?

以上のことに、明快な回答がないとやめたほうがいいです。
理由は、収入が無い人や返済事故の経歴がある人は、
常識的にローンはもとより不動産は買えません。簡単です。
常識的に見てどうかということです。
「俺は非常識な方法でもいいから手に入れる」というならそれでいいのですが、
一番怖いのは再度返済が滞ったり、変な確定申告をしちゃったりしすることです。
 (正に刑法執行の発端になる行為)

そんなに欲しいマンションであれば
だれか信頼できる人にそれを買ってもらい、しばらく賃料を払って住んで、
将来的に買受ければいいのではないかと思うのですが。これが自然な発想です。
(長谷工コーポレーション・北沢さん)


■□相談者より

北沢さんはじめまして、レスを頂きありがとうござしました。
明快な答えが出るのは1、3、4です。

2.は、まだ買うとは決めてないのですが「主人は買いたい」、
「私は買いたく無い」と答えが分かれている状態です。
私も「何でそこまで無理をするのか?」と思うのですよ・・。
不動産は「私達の為」だと言うけど
「私達の為を思うなら、怪しい行為をしてまで
 話を進めるのではなく、きっぱりと今は駄目ですよ」
と言ってくれる方が、親切だと思っているのですがね。

  > 理由は、収入が無い人や返済事故の経歴がある人は、
  > 常識的にローンはもとより不動産は買えません。簡単です。
  > 常識的に見てどうかということです。

住宅を購入する事は初めてで、手続きなども知らない事ばかりでした。
だから「不動産の言う事も、この業界では常識的に使われている方法なのかな?」
とも思いましたが、偽造する事はやはり怪しいと思いました。

他の不動産屋の方にこうしてご意見を頂き、
やはりこの不動産のしている事は、
常識的に使われていない方法だと分かりました。
後、不動産屋などはその住んでいる地域の
(ココは大阪なので、府知事)認定
(大阪府知事(1)第○○○○○号←このような印)
をもらわないといけないのですよね?

今の不動産屋の会社名は、登録されてないんですよね、
名刺の下には印があり、その印で登録されているのは、
その不動産屋の支店か本店のどちらかみたいなんすよ、
このようなパターンは良くあるのですか?

手に入れた後に、何が起こるか分からないのも恐ろしい点ですね。

  > だれか信頼できる人にそれを買ってもらい、
  
そのような方法があるのですね、知りませんでした。
ただ、その信頼できる人はいますが、
その人に買ってもらう事はちょっと難しいかもしれないです。


□■アドバイス:8

横から、ちょっとはいりますが・・・
この話は、ちょっと、複雑ですね。書類を偽造する話ちょくちょく聞きます。
ただ、業者の一般常識ってことじゃないですが。
この公の場で、言っていいのかどうか迷っていましたが・・・

実際に、銀行に出した書類に対して、後でばれて
買主が、罰せられたという話や、税金が追徴されたって話も、
耳にしてませんから、ぶっちゃけた話が本当にどうしてでも、
喉から手が出るほど欲しいのかどうかという事です。

話を聞いてると、奥様の方は、そこまでしての購入は控えたい、
というご意見であり、旦那様は、気に入ったから
少々の危ない橋でも渡るってことでしょう。
旦那様がどういう状態で、ローンを申し込めないのか、
今の話の段階では、わかりませんが、詳しく
お聞かせいただいたら借り入れできるところがあるかもしれません。

旦那様名義でどうしても、融資できないかどうか、
お調べになる事も、一つの手だと思います。
相談者様は、大阪ということで当社も大阪にあります。
ローンが組めるかどうかアドバイスできるかもしれませんので、
色々調べてみて、又壁にぶち当たったら、お話をお聞かせください。
(不動産のサンミ・月山さん)


■□相談者より

偽造はたまに使われるのですか・・・・。

  > 銀行は融資さえ決まれば、その後書類の内容が違っても
  > 追求はしないと聞きました。

銀行以外から「公文書偽造」等で追及される事は無いのですか?

  > 今の話の段階では、わかりませんが、詳しくお聞かせいただいたら
  >借り入れできるところがあるかもしれません。

銀行によっては、旦那が「事故」でも住宅ローンを組める所があるのですか?

  >旦那様名義でどうしても、融資できないかどうか、
  >お調べになる事も、一つの手だと思います。

私もそうしたいのですが、どうやって調べたら良いのか分からないのです。
銀行に直接行って理由を話して聞くのでしょうか?
それとも、審査申し込み用の書類を揃えないといけないのでしょうか?

  > 色々調べてみて、又壁にぶち当たったら、お話をお聞かせください。

ご親切にありがとうございます。何かの時は、宜しくお願い致します。


□■アドバイス:9

見て頂いています皆様。失礼します。
相談者様の現実に立ち向かう、姿。感激です。

税務署当事者への、納税義務は、第三者(誰が)払ってもOKです。
真摯な行為だと、私は、勝手に理解して、今まで仕事をしています。
このようなことで、困難に陥った人は、
親族、良き隣人プロが助けて下さるようです。
税務署も我々少額の件、おうむね親切です。

傍目八目、横レス。一筆のみで、スイマセン
皆様ヘ敬具

(八王子物件情報社・樫家さん)


□■アドバイス:10

  > 銀行以外から「公文書偽造」等で追及される事は無いのですか?
  
今までに、それがばれたという話は、聞いたことありません。
ただし、公に出来る内容でないことは十分ご理解ください。

  > 銀行によっては、旦那が「事故」でも住宅ローンを組める所があるのですか?

ようは、ブラックリスト、長期延滞などの、
傷がついてなければ、借り入れは出来ると思います。
現に長期延滞くらいの方なら、借り入れできるケースもありますから・・・
本人も後から、そういえば、過去にこんな事あってんけど、
よう借り入れできたなぁなんておっしゃってるお客さんもいてました(^_^;)
その時、ヒヤッとしましたが。

  > 私もそうしたいのですが、どうやって調べたら良いのか分からないのです。
  
まず、信用情報を見に行かれてはいかがでしょうか?
これは、本人以外見ることが出来ませんし、電話での問い合わせも不可です。
場所は、教えてくれますが。
それに、なにものっていなければ、申し込みしても大丈夫じゃないですかねぇ。
信用情報も、3つありまして、
   ・全国銀行個人信用センター
   ・シーアイシー
   ・シーシービー
  の3社あります。
上から、銀行関係・信販関係・消費者金融となります。
ここで、自分の名前にチェックが入ってるかどうか確認してみましょう。
なければ、借り入れできると思いますが。頑張ってください!!
(不動産のサンミ・月山さん)


■□相談者より

  > ただし、公に出来る内容でないことは十分ご理解ください。
  
私は今まで、頑として「偽造」に対して反感してましたが、
もしかしたら、何も考えずこの方法を使えば、
何も悩まずに済んだのかな・・なんて思ってしまいます。
だんだん自分の考えに自身が無くなっている状態です。

  > ここで、自分の名前にチェックが入ってるかどうか確認してみましょう。

残念ながら、この信用情報3つとも主人の名前にチェックが入っています。

  > 頑張ってください!!
  
月山さん情報を頂きありがとうございます。
この先、どうなるのか本当に分かりませんが、もう少し頑張ってみますね!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3432410

ローンの偽造についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト