« 親族間売買と建て替えと抵当権について | メイン | 離婚による名義変更とローン借り換えについて »

水道管を私道に敷設する問題について

■□相談内容 

昭和52年に4名で別区画の土地をそれぞれ購入しましたが、
その際、道路敷設の必要があり4名の共同名義として私道を敷設しました。
  
4名のうち1名は5年前公共事業にかかり住宅区画の土地を売却しましたが、
私道部分はそのままになっております(19分の5)。

今度3名で水道を布設することになり、私道を掘削することから
移転した人に同意を求めましたが、その本人は
「当該土地を購入してほしい。それでなければ同意しない」と主張しています。

私道は公共道路間をつなぐ道路で、
一般の人が利用して公共道路として機能しています。
我々3名は形態から市に寄付してもいいのですが、本人は聞きません。
せめて水道工事を実現させたいのですが、
当該土地を購入しなければならないのでしょうか。
またそれに変わる良き対案はないでしょうか。


□■アドバイス:1

法律的にどのような処理が必要なのか不明ですが、
現実的な処理としては以下のようなことで解決するのではないですか。

5年前に公共事業のために住宅部分を売却したときに
私道部分も同時に所有権移転をしなければならなかったのですから、
現在の所有者(県ですか?)と市に事情を話して
市道にすることを前提に(現状は一般人が利用している市道だということですので)
交渉すれば解決するのではと想像できます。

常識的に考えれば行政は理解し協力してくれるのではないでしょうか。
(Century21ホームネット・佐藤さん)


■□相談者より

佐藤様、早速のアドバイスありがとうございました。
おっしゃるように公共に供したときに処理しておけば
何ら問題ないことですが、事情があったのかもしれません。
よく確認してみたいと思います。ありがとうございました。


□■アドバイス:2

若干事情は違うと思いますが、参考にして下さい。

 札幌司法書士会( http://www.sihosyosi.or.jp/ )さんの以下のページ
     http://www.sihosyosi.or.jp/pub/sumai/82.html

多分、生活の為に必要と言う事であれば、14/19の権利はあるのですから、
水道管の埋設はかなりの確立で可能だと思います。
司法書士、又は弁護士さんに相談なさっては如何でしょうか?
(行政等で無料法律相談をやっていれば、そこに相談して見るのも良いと思います)

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3435026

水道管を私道に敷設する問題についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト