« 会社を辞めると、ローン審査で融資を受けられない? | メイン | 親族間での不動産ローンの名義変更について »

返還されない敷金と多額の原状回復費用について

■□相談内容 

以前、住んでいたマンションの大家からの請求で困っています。
引越時の立会いの時は、
「特に問題は、ありません。ルームクリーニング代だけで
 残りの敷金は、返還する」
と言ったので、安心して原状回復点検表にサインをしました。
そうしたら、原状回復点検表を偽造して、多額の請求をしてきました。

それに、大家は、「私が、敷金は、返還しなくていいですと言った」
と言い張ります。
大家の娘さんは、「他の賃貸人と勘違いしているんです」と、
当初は謝ってくれたのですが、今は、この娘さんと連絡がとれません。
入居する際は、立会いを拒否するし、それでいて、襖が破れていたり、
換気扇が吸いこまないことを言っても、認めようとしませんでした。
その時は、娘さんにお願いして、直してもらいました。

部屋の広さも、謄本とかけはなれた数字で不動産広告を出しているし、
契約書の内容も変。
(契約書は、最終的に仲介にあたった不動産業者にお願いして、
 直してもらった)
問題点をあげたら、キリがありません。

この大家さん、宅建免許を7回も更新している不動産会社の社長さんで地主です。
多分、ここまでこれたのも、県の土建族の議員あたりに強いコネがあるから?
こういう不動産会社って、県の宅建指導班に通報しても、
議員さん達の圧力があるから、オトガメなしなのかもね。
とりあえず、小額訴訟を考えています。
疲れたよ~。でも、頑張らねば!
グチばっかりで、すいません。削除してもらっても結構です。


□■アドバイス:1

私も不動産業をしていますが、クリーニング代とか、
カギ交換代とか、家財保険代とか、いろいろな名目をよく、
賃貸業者さんがあみ出すものと関心致します。
当然、私のところは、一切ありませんが。

さて、回答申し上げます。
あくまでも、賃貸契約書がベースになります。
そして、借家法第30条により、賃借人に不利な内容は、無効になります。
相談者さんが、することは、敷金返還請求権の調停です。
費用等は1万円程度です。

しかし、一回の調停で終わることは、まれと思います。
相談者さんが時間があれば、やってみてください。
この経験は相談者さんの将来においても役に立ちます。
申請用紙の書き方に苦労すると思います。本を買って勉強するか。
お金があるなら司法書士さんに依頼する。3万位いるかも?
私は、時間があるなら、本等で自分でするほうがをすすめますが。

おおいにがんばってください。
まだまだ、古い体質の大家さんが多いのも事実です。
そして、ヘンテコリンナ考えの業者さんの多いのも事実です。
だんだんと改善はされていると思います。
(ハビット・小谷さん)


■□相談者より

小谷さん、応援ありがとうございます。
ここのところ、今回の件で、疲れきっていたから、
こういう言葉をかけていただけると、嬉しいです。

内容証明の書き方を調べたり、ガイドラインや
判例を読んだりで頭がゴチャゴチャの状態でした。
本当に、訴訟まで持っていけるのか、不安で、涙がボロボロ出るし…。

強くなるためにも、自分自身のためにも、出来るだけ自分でやってみます。
こんなこと、一生に何回もあることじゃないし、いい経験になると、
自分にいい聞かせて頑張るつもりです。

単なるグチだったのに、きちんと回答していただいて、
本当に、本当に、嬉しいです。ありがとうございます。


□■アドバイス:2

がんばって見てください。泣き寝入りしては、今の世の中損です。
手続等は右往左往することは、あたりまえです。
新米の弁護士でさえ、レベルは、相談者さんと変わりません。

簡易裁判所の受け付けへ、まず、行ってください。
ハートをぶつけたら、伝われば、担当の人が親切に教えてくれると思います。
そして、実際、調停をして下さい。

社会の裏表、人のおろかさなウソが見え隠れします。これは、あなたが、
この人生で生きていく上で、このうえない、生きた勉強になります。

1つ、言っておきます。調停というのは「互譲の精神」というのがあります。
つまり、相談者さんが100%と正しいとはいえないのです。
例えば、交通事故で、青信号で横断したから、100%正しいとはいえないよね。
その時、右左の方向確認したかどうか?人というのは、完璧な人はいてないよね。
だれでも落度というのは、あります。また、いろいろな考え方もあります。
以上、影ながら応援してます。
(ハビット・小谷さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3435066

返還されない敷金と多額の原状回復費用についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト