« 離婚による名義変更とローン借り換えについて | メイン | 不動産やさんが何人もきた »

私道の固定資産税の課税について

■□相談内容 

「私道についての固定資産税の課税基準について」ご教授下さい。
法規制或いは通達であればどのようなものでしょうか。



□■アドバイス:1

こんにちは!
私道については、管轄行政庁(区役所・市役所・町役場等)で
一定の届出を行えば非課税となるのが一般的です。
まずは役所にあたってみては如何でしょうか?
(藤原浩行さん)


■□相談者より

藤原さん ありがとうございます。
「私道については、管轄行政庁(区役所・市役所・町役場等)で
 一定の届出を行えば非課税となるのが一般的です」
とのお答えを頂き、早速 監督行政庁へ出向いたのですが、
納得出来るような答えが貰えずにいます。
思うに、地方税法か何かに規定されてるように感じるのですが。
如何なものでしょうか?

宅地分譲後、当該宅地内に私道がある場合、私道(幅員4m)を通り
2筆の宅地に侵入しなければ入れない。(旗竿宅地)
この場合の私道には固定資産税が課税されるのでしょうか?
課税、非課税に関わらず その理由をご教授下さい。


□■アドバイス:2

なるほど! 旗竿型の土地なんですね。
だとするならば、固定資産税等は非課税とはならないように思われます。
なぜならその「実態上道路」は、何だかんだと言ってはみても、
結局基本的には相談者さんの専用通路であり、
不特定多数の人が常時利用可能な「私道」では無いからです。
(藤原浩行さん)


□■アドバイス:3

固定資産税軽減実務書をご紹介いたします。よく書かれていますよ。

 1.こんなに簡単!!固定資産税を安くする法
    エヌピー通信社・2,100円(税込)
     いわゆる「お勉強」タイプの本ではなく、どうしたら安くなるかが
     実践的に書かれています。素人の方でも分かりやすいです。

 2.固定資産税を安くする法
    ハート財産パートナーズ・600円
     上記1のダイジェスト版(小冊子)です。

(ハート財産パートナーズ・松本さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3435035

私道の固定資産税の課税についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト