« 賃貸住宅建設と借入金について | メイン | 土地の権利のない、区分所有している建物について »

法人契約から個人契約への切り替えについて

■□相談内容 

現在、賃貸マンションを法人契約で住んでいます。
近いうちに転職しようと考えているのですが、
現在の住居を法人→個人への切替
をしたいと思った場合、敷金、礼金、仲介手数料等は
改めて支払う必要があるのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授お願いします。


□■アドバイス:1

契約をしている当事者が変わるわけですから、
基本的には新規契約と同じ事をする必要があるということです。
つまり、通常の契約金等が必要です。
現在支払っているのは、会社が支払ったものであり、
相談者さんの支払ったものではないので、
敷金の返還請求権は会社にあるでしょう。

部屋の原状回復や仲介料は、
貸主や仲介業者との話し合いで融通してもらえるかもしれませんよ。
当社での扱いは敷金礼金はいただきますが、
仲介料はいただかないで新規契約したことがあります。
但し、継続して契約するかどうかは、
新しい職業や保証人などの審査を要しますよ。
(ライズ不動産・鈴木さん)


■□相談者より

鈴木様、丁寧なご回答ありがとうございます。

  > つまり、通常の契約金等が必要です。
やはり、改めて新規契約するイメージなのですね。
予想通りとはいえ、ちょっと悲しいです。
敷金(2ヶ月)は会社負担でしたが、礼金および仲介料(どちらも1ヶ月)は
私の負担だったので、最悪、4ヶ月分を用意する必要があるんですね。
融通が利く不動産会社だと良いのですが。。。

  > 継続して契約するかどうかは、新しい職業や保証人などの審査を要しますよ。
まだ次の職も決まってないので、職業については何とも言えませんが、
保証人とは、親族とかでも問題は無いのでしょうか?
再質問の形になってしまいましたが、できればお教えください。


□■アドバイス:2

当社では、同一県内の親族を基本的に連帯保証人としてお願いしています。
職が未定の場合は、見通しがつかない場合は新規契約は難しいですね。
(ライズ不動産・鈴木さん)


■□相談者より

鈴木様、早速のご回答ありがとうございます。
一応、次の就職先が決まってから不動産会社に話をしようと思っています。
親族については、私は千葉県民ですが、東京に親族がいます。
近隣であれば問題はないかな、と個人的には思うのですが。
転職活動が本格的になってきたら、
一度今の不動産会社に話をしに行こうと思ってます。
このような話を全てが決定する前に不動産会社に持ちかけても、
煙たがられる事などは無いでしょうか?
もし、よろしければご意見をお聞かせください。


□■アドバイス:3

解約の申請期限と退職の期日の関係と
就職の見通しを勘案して相談するのがいいでしょう。
退職してからでないと職探しも本格化できないでしょうが、
業者に申し出る時は、新しい職の見通しぐらいはつけておかないと、
真剣に相談には乗ってもらえないのではないでしょうか。
生活の基盤が変わるわけですから、住居のことだけではなく、
他のことについてもよく見通した上での行動をお勧めします。
(最後はちょっとおせっかいでしたね。)

(ライズ不動産・鈴木さん)


■□相談者より

何度もご回答いただき、ありがとうございます。
業者にはある程度決まった段階で話してみようと思います。
転職については、住居の事も含めて
よく検討した上で決めていきたいと思います。
お気遣いありがとうございます。
何かわからないことが出てきたら、
また掲示板に書き込みますので、その時はよろしくお願いします。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3435000

法人契約から個人契約への切り替えについてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト