« 私道の固定資産税の課税について | メイン | メーカーでの無条件解約を前提に進めた契約について »

不動産やさんが何人もきた

■□相談内容 

わからないことがあるので、教えてください。
不動産屋の紹介で、中古住宅を見に行ったときのことです。
日時を約束して現地に到着すると、紹介してくれた不動産屋以外の
不動産屋が4人もきていて案内してくれました。

紹介してくれた不動産屋は、
「みんなで探した物件なので、無視して案内できない。
 でも、4人いるから手数料が4倍になるなんてことはありませんので」
という話しです。
そうやって何人もついてくるものなのでしょうか?


□■アドバイス:1

こんばんは、多くの業者さんが来てさぞ驚かれた事でしょう。
昨今では、不景気のせいかこうしたことが多々あります。

しかし、仲介手数料は何倍とはなりません。
物件価格(400万を超える場合)の3%+6万を支払えばいい事です。
後は、手数料を業者間の各自に分配される事で貴方は感知しないのです。

貴方は、物件の吟味を怠らないことと、購入する場合、
重要事項説明書、及び契約書にその関係した業者さんが
連盟で押印してあるかの確認です。

また、業者が多いと往々にして「言った、言わない」がありますので、
しっかりと、聞くべき事は聞き・メモ等書き留めるのが最善です。
(森田住販・森田さん)


□■アドバイス:2

一般的に1つの物件に対して
不動産業者の営業マンが複数人集る事自体は良くある事です。

 例えば・・・(1)
   <売主の依頼した不動産会社の>
    ・営業マン:Aさん(1人目)
    ・その上司:Bさん(2人目)
   <紹介してくれた不動産会社の>
    ・営業マン:Cさん(3人目)
    ・その上司:Dさん(4人目)
 というようなケースですね。

ただ約束した人以外に4人というのが合計5社という意味だとするなら、
ケースとしては稀だと思います。ちょっと不自然に感じますね。

仮に本当に5社が介在する物件だとしても、相談者さんの払う手数料は
法定上限が決ってますので、4倍や5倍になる事はありません。
逆に各業者さんの取り分が4分の1、5分の1になるだけの事です。
その意味では心配には当らないと思いますよ。

それより気になるのは売主さんとの間接的な意思疎通がうまく行くか?
という問題です。

 例えば・・・(2)
   相談者さんがある要望を直接の窓口営業マンAさんに伝えたとします。
   それが・・・
    Aさん→Bさん→Cさん→Dさん→Eさん→売主さん
   と伝わるとするなら、発信した要望が正確に売主さんに伝わるか、
   ちょっと疑問だ、という事です。
   よくありますよね、この手の伝言ゲームで発信者の言った事が
   最後の人に到達する頃には全然変ってしまっている・・・なんて事が。

 解決策として、取引に介在する業者さんが合計何社なのか
 確めてみては如何でしょう? 例えば(1)のようなケースでしたら
 4人いても結局2社という事ですから、問題は少ないと思いますので。
(藤原浩行さん)


□■アドバイス:3

品の無い話、申し訳ありません。
八王子の業界用語では、金魚のウンコといいます(営業のかたスイマセン)。
又、まんじゅうにたとえ、元付業者を皮、中間業者をアンコと、いっています。
このアンコが、土地ころがしで、大儲け出来る時が有ります。
我々、バイヤーズエージェントなら、安心です!
物件を沢山提示してもらうと、いいですね。
(八王子物件情報社・樫家さん)


■□相談者より

皆さんありがとうございました。
初めてのことでしたので、びっくりでした。
結局その住宅は、雨漏りがひどいし、
セットバックで、建て替えの時は3~4坪減るそうなので、やめました。
しっかり勉強して、じっくり探したいと思います。ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3435039

不動産やさんが何人もきたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト