« フローリングのサネについて | メイン | 家の外壁について »

借地の更新の相場について

■□相談内容

両親の家の話なのですが、20年前に中古住宅(借地)を購入し、
今年の9月末に更新となるのですが、
先日、オーナーさん(代替わりして、現在、息子夫婦)の方から、
更新料の話があり坪当たり15万(33坪で、495万)と言われたらしいのですが、
これが足立区の住宅地の妥当な相場であるのか…という事を調べたいのですが。
高すぎるのであれば、どのような方向で交渉したらよいでしょうか?
よいアドバイスお願いいたします。



□■アドバイス:1

まず借地の基本は、初めて30年2回目20年3回目10年と
契約期間を更新してきます。経済情勢により、
地代の増減は、別に更新でもなく、いつでも行えます。
ただ、更新時に値上げも多いのも事実でしょう。
それは、時代が10年以上もたてば、かなり経済価値が変わっているからです。
基本的には、意見が合意しない場合、裁判所に委ねます。
更新期間も含めて、公的な裁判所にて決めるほうが良いでしょう。
私の身近でも、調停で決めているのが多いです。
(ハビット・小谷吉秀さん)




■□相談者より

早速、アドバイスありがとうございます。相談し、検討したいと思います。




□■アドバイス:2

不動産鑑定士に依頼して、第3者の立場から
適正な評価額を出してもらうしか方法はないと思います。
私でよろしければお力になります。一度ご連絡下さい。
(西園不動産鑑定士事務所・西園哲冶さん)




■□相談者より

ありがとうございます。
鑑定していただく場合は費用等はどの位かかるのでしょうか?




□■アドバイス:3

鑑定費用は約25万円~でしょう。
(西園不動産鑑定士事務所・西園哲冶さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3442892

借地の更新の相場についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト