« 新築時の隣家との日照権について | メイン | 打診された借地の買取について »

建築中の隣家と工務店とのトラブルについて

■□相談内容 

こんにちわ。本当に悩んでいます。
是非相談にのって下さい。よろしくお願いいたします。

不動産会社の担当から
「この売主の工務店の営業部長は、私の中学の同級生なんですよ」
と紹介され、それなら悪いようにはならないだろうと判断し、
建売住宅の購入をまだ古屋がある段階で契約しました。

その後、間取りの打ち合わせを工務店と何度かし、
建築確認、古屋の解体と準備は進みました。
はじめは、土地と建物を別々に契約していたのですが、
建築確認がおりた後に建売としての一本化の契約というのもやりました。
その際、手付金100万、仲介手数料120万円も支払いました。

■問題1
 着工後一月ほどしてから、工務店より私達に電話があり、
  「北側家から、リビング前の風呂場の窓に目隠しをつけるよう言われた」
 と連絡がありました。私達が
  「拒否できないか?」とたずねると、
 「民法で要求できるようになっているので、拒否できない」
 と言われました。
 よくよく聞くと、この物件は境界から1メートル未満の位置に壁があるため、
 目隠しの要求をされてしまうという話でした。
 その後、現在までに
  「洗面所の窓にも目隠しをつけろ」
  「2階和室の窓にもつけろ」
  「2階洋室の滑りだし窓は10センチしか開かないように固定しろ」
  「1階勝手口の換気用窓も半分しか開かないようにしろ」
  「北側にクーラーの室外機はつけるな」
  「風呂場給湯の排気がこないようにしろ」
 など、いっぺんにではなく、
 これがすんだらこっち、あっちがすんだらこっち…といったかんじで次々と要求されました。
  
結局出来あがってみたら、北側の窓はすべて目隠しをつけさせられ、
採光・通気ともに最悪の状態になってしまいました。
建物の境界からの位置も工務店側で決めたようですし、
なぜ工務店は設計打ち合わせの段階で
この民法の問題を教えてくれなかったのか非常に疑問です。
  
いくら素人の私達でもそれを知っていたら、建物の位置をずらしたり、
間取りの変更などいくらでも対応ができたはずなのに…。

■問題2
工務店と北側家との話し合いの中で、要求されるままに勝手に
私達の氏名・住所・電話番号を教えてしまっていました。
すでに教えてしまった後から、
 「北側家に教えたので、電話がいくかもしれない。
  工務店にまかせていると言って切ってしまえばいいので」
と言われました。
いくら購入契約をすませているからといえ建売物件です。
こちらのプライバシーを勝手に教えていいものなのでしょうか?
これまでに、北側家から二回電話がかかってきて、

 「おたくの工務店(建売なのに)の対応が悪い。
  あの営業がばかなのか、会社がばかなのかわからないが、
  おたくがきちんと対応するように言ってくれないと困る。
  おたくはこの件をどう考えているんだ。
  そっちがそのままならこっちは裁判を起こす準備も進めてる」
などと、
 「工務店にまかせている」と私達が言っても
延々と1時間以上も話され、大変嫌な思いをしました。

工事に着工する前に、きちんと近隣に対応していてくれれば、
工事中にもきちんと対応してくれれば、このようにこじれることもなかったのに…
と大変腹立たしい気持ちでいます。引渡し前の建売住宅の近隣問題に、
購入者が引っ張り出されるなんて、どうかと思うのですが。

■問題3
  8月に2週間ぶりに物件の内部を見たときに、
  1階の洗面所・トイレ・物入れ・玄関ホールなど6ヶ所に
  緑と白のカビを、すぐに発見しました。ここは2棟現場で、隣りの物件は
  未完成のため毎日工務店の方が来て仕事をしているのにもかかわらず、
  すぐ横の完成した引渡し前の物件の換気もしてくれていなかったようです
 (しかも、私達が気がつかなければどうなっていたのか…)。
  夏場とはいえ、たった2週間でカビはこんなに発生するものでしょうか?
  何か工事に不備があるのでは…とも思ってしまいます。

現在、まだ近隣との問題に決着がついていません。
この状態で住み始めるのは嫌なので、引越業者と契約して8月始めに
引越を予定していたのを時期未定で延期して、問題が解決するのを待っているところです。
銀行ローンの契約・決済も延期しています。
今では、工務店に対する信頼感もまったくなくなっています。

最近では、こんなにもめてしまって住み始めてからも
いろいろと嫌なことがあるのでは…と考えると、一睡もできない日もあります。
子供もいるので、嫌がらせなども心配です。
両親からは、契約破棄をするように勧められています。

もし、契約破棄を申し出た場合、手付金や仲介手数料はどうなるのでしょうか?
私達は、工務店の対応に問題があったために起こっていることなので、
きちんと返還してもらいたいのですが。

このような場合、どうなるのか、どうしたら良いのか、是非教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。



□■アドバイス:1

  > 問題1
隣家の要求は根拠のあるものです。
それを言いなりに呑むのか、
妥協策を交渉できるのかは、交渉担当者にかかっています。
そう言う法律があることを伝えていなかった工務店は落ちがあると思いますが、
北側ですし、重大な落ち度とまでは言えないのではないかと思います。

  > 問題2
建築主はあなたですので、当事者です。
反対当事者から要求されれば、拒めないと思います。
なお、工務店はあなたの代理人という立場ですが、
反対当事者の方が「この代理人は認めない」と言えば
あなたが直接出ていかなければならないと思います。
どうも、その工務店は交渉事が苦手のようですね。

  > 問題3
これについて、工務店はどういう回答をよこしたのでしょうか。
これだけでは、単に愚痴に思えてしまいます。

  > 両親からは、契約破棄をするように勧められています。
お話しの内容からでは、白紙解除は難しいと思います。
役所の不動産業指導課などにご相談なさってみてはいかがでしょうか。
(集住企画・中村孝司さん)


□■アドバイス:2

アドバイスではないのですが、ごかんべんを…。
(逆に相談者さんを憤慨させるかもしれませんが)

このようなことは,あちこちで勃発していることです。
つまり、私は思うのには、家等不動産を購入するには、別に有料なお金を払っても、
買主側とすれば、不動産アドバイザーを雇う時代に入ってきたと思います。
売主直から買えば無駄な仲介料はいらないとおもいがちですが、
目に見えないアドバイスも、本来有料なんだと思う時代になったと思います。
ようやく、水やら空気に対してお金を払う抵抗はなくなりましたが…。
(ハビット・小谷吉秀さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3447207

建築中の隣家と工務店とのトラブルについてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト