« 騒音による引っ越し後、すぐの解約について | メイン | 位置指定道路の登記について »

自由設計契約でローンがおりなかった場合について

■□相談内容
今年、12月に引渡し予定のマンションを昨年契約しました。
自由設計とのことで、設計事務所に別途頼んでプランを進めてきましたが、
公庫の申し込みが会社を設立したばかりなので、
源泉徴収票が出た後ということで、3月末に行いました。

但し、自由設計なので、プランは進めてくれとのことで、
設計師には70万円手付けを払っています。最終で、公庫の結果が出て、
14年度の確定が出ていないので、審査対象にもならないという話でした。

マンションの販売会社はマンション本体の手付けは返金するとのことでしたが、
自分で頼んだ設計師の設計料の分を販売会社に請求することはできますか?
  
今になって、公庫は申し込みしないと結果は判らなかったと言ってますが、
設計を進めるように言われた際には、公庫に事前に聞いているので、
問題ないとのことでした。

自由設計があくまで自社対応のみでやっていて、設計士を入れたことで、
できるできないでかなり販売会社の対応が悪かったのが今になって思われますが、
公庫の必要書類にも不足があったりして、販売会社が自由設計を最終的にしたくなくて、
わざと公庫の書類に不備が出るように対応したとしか思えない部分もあります。


□■アドバイス

問題点は、公庫等のローンについてです。
マンション契約をするときは、通常、ローンにて購入のときはローン特約を入れます。
万一、ローンがおりなければ、白紙撤回になります。
70万は、返却になります。

しかし、気になるのは、設計士に70万を差し入れした(?)ということは、
建築の請負契約かも分かりません。
その場合は、民641条により、解除はいつでもできますが、
ただし設計士に対して、損害賠償を払わなければいけません。
70万はそこに、充当されるかもしれません。

気になるのは、公庫は事前確認していた(?)ので問題ないとおもって進めたです。
公庫のローンは書類審査のみです。ただし、1つでもかけていると実行できません。
どのように、事前確認したのでしょうか?
1年の勤務でも一応、ローンはおりますが、会社の設立が平成14年(?)だったら、
最初から、ローンができないのが、別に専門知識なくても分かる話です。

私は、不思議に思います。諸費者契約法の第4条取り消しで、
設計士、販売会社に対して取り消しましょう。
ただし、相手方が、不実な内容を告げられたときです。
(ハビット・小谷さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3435459

自由設計契約でローンがおりなかった場合についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト