« 売主への水道負担金の支払いについて | メイン | 契約前の説明より上がった家賃について »

間取り変更の業者の説明不足について

■□相談内容 

以前から1人暮しをしようと思い、昨年2月に
新築マンションの購入の契約をし12月に入居して5ヶ月が経ちました。
先日、内覧会のときにチェックして補修をしてもらう予定だったものが
まだ終っていなかったので、補修に来てもらったときに
建設会社の人から聞いたのですが、私の購入したマンションは
「間取りの変更が自由にできる」ということでした。私はその時に初めて知りました。

本当に「間取りの変更が自由にできる」ということを確認するため、
不動産会社の担当営業に確認しようと思い、会う約束をしました。
担当者に聞いたところ、「間取りの変更は自由です」と言うのです。
私は、
「そんなこと聞いた事ありません。
 どうしてそんな大切なことを教えてくれなかったのですか?」と聞きました。
そうすると、担当者は
 「一番初めにモデルルームに見学しに来たときに言いました。」
と言うのですが、聞いた覚えがないのです。
このことを担当者の上司に伝えて、善処するように言い、
翌週その回答を聞くために会う約束をして帰りました。

契約後、壁紙等を選ぶ「相談会」(と言われているそうなのですが)に行きました。
同じマンションの他の人は一斉に「相談会」に出席したらしいのですが、
私は遅く契約をしたので、1人だけ参加の「相談会」だったのです。
その時に設計士の人にパンフレットを拡大コピーした部屋の図面を見せられて
「どうなさいますか?」と聞かれました。私はどう言う意味で言っているのか
分からなかったので「逆に他の皆さんはどうされているのですか?」と聞きました。
設計士さんは「カウンターの幅を広げたりしていますね」と言われたので、
私もカウンターの幅を広げるようにお願いしました。
「あと他には皆さんはどのようにされているのですか?」と聞いたのですが、
「それくらいですね。」と言ったので、友人にアドバイスをされていた
コンセントの位置等の変更をお願いしました。

その後すぐに、また別の変更箇所が出てきたので、
設計士のところに直接メールを送りました。
そのマンションに住むのは私だけではないので
「他の人の変更で忙しいんだな…」と思ってしばらく待ってみたのですが、
なかなか返答が来なかったのでこちらからまたメールを出しました。
2度目のメールでやっと返信されてきたのですが、「確認してみます」との事でした。
その後、また確認後の連絡がなかったのでまたメールを出してみたところ、
こちらからの質問に対して可否ではなく、
「できると思います…また確認してみます」と曖昧な返答でした。

そんなやり取りをしているうちに数ヶ月が経ち、
こちらから営業担当に電話したら、「あ…それならできていますよ」と言うのです。
私は、「できるならできるとハッキリ言っていただかないと困ります」
と言ったら「設計士の方から連絡がいっていると思いました」との事でした。

一番初めに参加した相談会が、担当者は私が「1人だけの相談会」
だったことも忘れていたようで、他の人と話しが混同していました。

もちろん私は不動産を購入するのは初めてだったので、
契約には両親に立ち会ってもらうことにしたのですが、
そのときも「間取りが自由に変更できる」ということは
一切説明はされていないのです。
「間取りが自由に変更できる」と知っていたら、
変更するかしないかはともかく検討したはずです。

通常、契約をするときには、
契約書の内容等を確認しながら進めていくと思うのですが、
その他にその物件の特徴や長所・短所(これはあまり話したがらないのですが)
を説明するのが当然だと思っていました。
「間取り」の事に関しては契約書の書面には「自由設計」とは
記載できないとの事ですが、口頭で説明するのが当然だと思います。

後日、偶然にも担当者と街中で会ったので、
週末に会う約束をした時間の変更をお願いしたところ
「行きませんから!」と言うのです。
私は「どうして?」って聞いたところ、
「上司は行く必要はないということだったからです。」と言うのです。
話しを聞くと
「パンフレットにも書いてありますから、説明する必要はないのです。」
と無責任な事を言ったのです。確かにパンフレットには
「2LDK→1LDKに変更できます。」と書いてありました。
私は「2LDKを1LDKに変更するならパンフレットに記載してあるとおり」
「2LDKならそのまま」と解釈をしていたのです。
「パンフレットに記載されている間取りはうちが一番だと思っている
 間取りなんだから、それをあえて変更しますか?なんて聞かないでしょう!」
と言うので、
「それでは他の人には間取りの変更ができるという権利を
 私には与えられなかったということですね。同じ価格表に基づいて
 きちんとした金額を払って購入したのに、不公平ではないですか?」
と言ったら「それはあなたの理解不足でしょう」と言うのです。

もちろん、不動産会社の社員は物件等に関して知識を持っているのですから、
販売するときにお客様全員に解釈の差がないように説明するのが
営業担当者の役目ではないでしょうか?
私からすれば「あなたの説明不足でしょう」と言いたいところです。

そして、週末になり、連絡が来ないまま担当者は来ませんでした。
その他にも、床暖房がパンフレットどおりに暖まらない
(業者に確認したところ、暖房パネルの切れ目との事)、
床板が離れてきている、ユニットバスのシャワーフックの位置が違う、
エアコンの排水溝がない、通電テストをしていなかったのでコンセントが使えない、
網戸がきちんと閉まらない、フロアマニキュアを施工してもらったら
髪の毛等がたくさん入っている等問題がたくさんありました。
色々な説明をするために営業担当者がいるのに、
それを怠ったからこのような事が起こった上に、約束を破り、
何も説明がないのはおかしいと思います。

その他にも、管理組合で集まったときに他の住人の人も
「○○さん(不動産会社)は全然説明が足りないのよね…」と言っていました。
(ちなみに他の間取りの家は、エアコンダクトの配管が部屋の中に剥き出しのため、
 見た目も悪く、カーテンもきちんと閉まらないそうです)

いつも、あの不動産会社には「思っていました」と
勝手にこちらが理解していると思い込まれていました。
実際には、こちらには何も伝わらずにいたことに気付かず
(本当は気付いていたのかもしれませんが…)、
自分達(不動産会社)の思うように進めていかれたことが、とても悔しいです。
全ての事に関して責任逃れをしようとしていることが許せません。

現在、階上の間取りと生活サイクル違うため、足音・騒音で困っています。

この一件で、体調を崩してしまいました。
このようないい加減な不動産会社に打つ手はないでしょうか?
皆様の知恵をお貸し下さい。よろしくお願いいたします。


□■アドバイス:1

お気持ちは察しますが、
不動産会社に何を要望したいのか今一わかりづらいです。

すでに入居済みなので間取り変更は、
感情の問題は別として、もう解決済みだと思いますが?
もし、間取りについて損害賠償等をお考えでしたら、
基本的に自由設計では無いとの事ですから難しいと思います。
間取り変更は通常はオプション工事となる場合が多いと思います。

又、内装・電気工事の不具合について
業者は補修しないと言っているのでしょうか?
補修しないと言っているので有れば問題が有るとは思いますが、
何と言っているのですか?不具合箇所の補修を請求してみたのでしょうか?

約束違反の内容も文面からだと良くわかりません。
営業マンの対応不足という意味でしょうか?
細かい説明に関しては、各営業マンの資質も有ると思います。
又、営業マンが不動産のプロと思うのは間違いです。
営業マンが皆、宅地建物取引主任者の免許を持っている訳ではありません。
その営業マンは取引主任者ですか?
契約時には取引主任者証の提示をしていましたか?
もし、契約時に取引主任者が立会っていなかったり、
重要事項の説明をしていなかったら、業法違反となります。

階上の方との騒音の問題はマンションの場合は、
施工上の問題がある場合は別として、かなり難しい問題となります。
音は床や天井だけではなく、窓からもかなり入ってしまいます。
又、入居者の生活サイクルまでは干渉できません。

不動産の購入は、一生の買い物です。厳しい事を言うようですが、
不動産業者の良し悪しから始まって、物件の良し悪しの判断も含めて、
ある程度、ご自分で事前によく調べるのは当然だと思います。

施工不良や、明確な契約違反は、業者に対応を求めるのは当然ですが、
相談者さんの場合は、どうも感情的な問題が大きいように感じてしまうのは、
私だけでしょうか?
もう少し、問題点を整理し、感情的な問題を抜きにして、
業者に何を求めたいのか、はっきりした方が良いと思います。
又、感情的になると相手も感情的になり易いものだと思います。
不動産業者も人間ですから、落ち着いて上手く付き合う方が
スムーズにクレーム処理は進むと思います。
(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

お忙しいところありがとうございました。
不動産会社に対しての要望は、説明が足りなかった
(説明をする義務が無いと言われてしまえばそれまでなのですが…)
事についての謝罪が欲しいです。

説明が上手くできなくて申し訳ありません。
間取りが変更できることを知ったのは入居してからの事でした。
(パンフレット通りに2LDK→1LDKが出来るということは知っていましたが、
 何と言ったら分かりませんが、間仕切りの変更ができると
 言うことは知りませんでした。)
私は契約が遅かったため、1人で説明を受けたため、
他の方に説明されていたことと、説明の仕方が違っていたようです。

間取りの変更についてですが、パンフレットに載っていた間取り変更
  (2LDK→1LDK)は差額が出ないとのことでした。
  (差額が出なくてもオプションと表現するのかは分かりませんが…)

内装・電気工事については入居後、数日で修理が完了したのですが、
その時の対応はいいものではありませんでした。季節が冬だったので、
コンセントが使えないのは不便でした。
その他の不具合箇所について、入居して気づき次第
(入居してから傷つけたと勘違いされると困るので…)
すぐに営業担当に連絡をし、対応してもらいました。

最終的には営業マンの対応の悪さだと思っています。
契約する前に何度かモデルルームに足を運んだのですが、その時は
こちらが色々と質問すると丁寧に説明してくれていました。
明らかに態度が変わったのは契約をしてからです。
たぶん、もう少しでその物件が完売するところだったので、
不動産会社も焦っていたのでしょうね。
分からないことがあったり、お願いしたいことがあったりしたときに連絡をして
「その関係箇所の者から連絡します。」ということが何度かありました。
待っても連絡は来ませんでした。もちろん連絡が来なければ私も困ってしまうので
また連絡をとったときに「え?!まだ連絡が行ってないんですか?」
と毎回同じような返答でした。
結果的に言うと、連絡系統がしっかりしていない業者だったのでしょうね。

契約時には宅地建物取引主任者の免許を持っている方が立ち会って、
その契約がどういう契約かも説明を受けました。
その時に、「間取りの変更が自由」という事の説明が無かったので、
先日その事を知ったときに疑問をもちました。
  (アドバイスでは、「間取り変更」の権利は自然と備わっている
   との事でしたが…お恥ずかしながら私は知りませんでした)

階上の住人との事は、集合住宅なので、
ある程度私も我慢をしなければいけないと思っています。
音のことで、少し気になっている事は壁に付いている「スイッチ」でしょうか?
スイッチの「カチっ」という音が聞こえるのです。
新築マンションで階下に聞こえることがあるか疑問です。
このことについては他の住人の方にも聞いてみようと思っています。

貴重なお時間を割いていただきましてありがとうございました。


□■アドバイス:2

やはり、実質的な被害よりも、誠意が無いとか、謝罪方法が悪い
とかの問題のような感じですね。

相談者さんの気持ちは良くわかります。
しかし、法的な問題から考えると、
業者に損害を賠償する程の落ち度は無いと思います。

クレームに対しても、態度の良し悪しはあるようですが、
きちんと処理はしているようですし…。
コンセントの施工ミスは多分、下請けの電気工事業者のミスです。
その営業マンを責めても、実際に工事を行っている訳では有りません。
1~2日後には対応した様ですから、特別、悪質な業者とも思えません。

  > 「その関係箇所の者から連絡します。」ということが何度かありました。
  
という営業マンの言い方を見ても、彼が単なる販売員である事は、
ある程度察しがつきます。

上司に会社に出向いて直接話して見ては如何でしょうか?
本当に上司がその様に言っているのかどうか、確認して見ては如何でしょうか?
文面から察すると、上司はそんなに大きな問題とは思っていないと思います。

又、不動産業者という事では無く建設業について若干説明します。
良く、建設業はクレーム産業だと言われます。
つまりそれだけクレームが発生し易い業種です。
問題は、そのクレームに対して、きちんと対応してくれる業者か、
対応してくれないかです。その都度、対応してもらって下さい。
クレームに対応してくれない業者とは思えません。
態度の良し悪しよりも、実際の処理に対する対応自体で、判断するようにして下さい。
(業者、特に工事業者は、結構職人気質で無愛想な人もいます)
(高原開発・涌井さん)


□■アドバイス:3

草柳@RTJサポートチームです。
おそらく、色々とトラブルが続いて、「そう言えばあの時も、あの時も…」
と言うような気持ちになってしまっているような気もします。

個人的には、(不動産に限らず)営業マンたるもの、
お客さんに信頼されるように誠心誠意最善を尽くすべきだとは思いますが、
しかし、実際問題として、そこまでできる人は稀なのかも知れません。

例えば、もっと身近な携帯電話の販売にしても、機能から通話料金のプランまで、
事細かに説明できる販売員に遭遇することは、まずありません。
高額なマンションだから携帯電話なんかと違って営業マンは全て知っている…は、
大きな落とし穴で(もちろん全てが全てではないですが)、
むしろ、買う側がきちんとチェックしなければならないのが実情だったりもします。
(そのために、今は、不備が無いかなどを
 別の不動産屋さんなどに依頼されるような方法を取られる方もいらっしゃいます)

ただ、お話しされている中には、(100%おっしゃる通りであれば)
明らかに不備があるものもあります。例えば、「コンセントが使えない」、
「網戸がきちんと閉まらない」などは、最初からそうであれば、当然、
補修されて然るべきものですし、
「フロアマニキュアを施工してもらったら髪の毛等がたくさん入っている」
に関しては度合にもよりますが、やり直しをさせる
(家財移動が必要であれば、その費用も含めて手配させる)などの要求もできると思います。

とは言え、それは全て別々に「証拠」と共に説明していかなければなりません。
ですので、こんな時こそ、冷静に問題を整理して、涌井さんがおっしゃったように
「感情的な問題を抜きにして、業者に何を求めたいのか、はっきりした方が良い」と思います。


■□相談者より

お忙しいところアドバイスありがとうございました。

確かに営業マンも人間なので、得手不得手はあるでしょうね。
営業に向いていない人が営業をしている場合もあるでしょうし…。
初めから「この営業マンは大丈夫なのかな?」と思っていた時に
営業マンを変えてもらえば良かったと悔やまれます。

コンセントは入居した次の日に修理(?)をしてもらいました。
その時の対応もいいものではありませんでした。
(家に住むのに電気が通っていないほど不便なことはないので…)
フロアマニキュアは施工した会社の人に見に来てもらいました。
その方の意見は「こんな広い範囲でひどいのは初めてです。」との事で、
施工しなおしてもらえることになりました。

入居してすぐに気付いた時に、逐一連絡をとって、
営業担当者と施工業者に来てもらって見てもらうようにしています。
貴重なご意見ありがとうございました。


□■アドバイス:4

草柳@RTJサポートチームです。

  > 確かに営業マンも人間なので、得手不得手はあるでしょうね。
  > 営業に向いていない人が営業をしている場合もあるでしょうし…
  
本当は、営業マンたるもの何を聞かれても回答できるようでなければ
プロでは無いわけで、営業に向いていない人間を営業にするようでは、
まともに管理できていない会社だとも思うのですが、残念ながら多いですね。
小谷さん、涌井さんのような「頼れるプロ」としての
役割を果たせない人が沢山います。

 ただ、

  > 初めから『この営業マンは大丈夫なのかな?』と思っていた時に
  > 営業マンを変えてもらえば良かったと悔やまれます。
  この部分を悔いても、得るのもが無いので、例えば、
  > コンセントは入居した次の日に修理(?)をしてもらいました。
  > その時の対応もいいものではありませんでした。
  
この対応の悪さなどを、明確にしておき
(=やり取りなどをメモしたり、必要があれば録音などをして、
 誰が見ても明らかに対応が悪いと思えるような証拠を残しておき)、

 ●最も権限があるであろう部門

に「改善の申し入れ」を行い、
会社としての対応を判断してみるのも方法かと思います。
もし、会社としてきちんと応対してくれるのであれば、逆に、
今後の対応は良くなると思いますし、悪ければ再び、
きちんと応対してくれた人に対して、申し入れをしてみる…と言うような感じですね。

ある意味でトラブルの時こそ、信頼できる相手と、そうでない相手を
見極められる良いチャンスですので、(厳しい言い方ですが)
信頼できない相手は逐次切り捨て、信頼できる相手を探されるようにした方が、
ストレスは貯まらないと思います。

おそらく、今回の大きな買い物は、
人生の中で得るものも大きかったと思いますので、頑張ってくださいね!


□■アドバイス:5

前置きとして、相談者さんの、腹の虫が収まらず、だんだん大きくなってきたのでしょう。
客観的に回答しますが、万が一、相談者さんの腹の虫を助長するようなことがあっても、
私に攻撃しないことをお約束お願いします。

まず、マンションというのは、あえて間取り変更可と書かなくても、
全て変更できます。できにくいのは、水廻り、つまり
フロ・トイレ・キッチン等は排水管の関係で位置が移動しにくいだけです。

営業マンもパンフに書いてあるだけで、なくパンフを見せながら、
口頭で説明すべきことであるし、重説等にも、記載して、
相談者さんの著名捺印を頂いておくべきことです。
というのは、このマンションの一番のセールスポイントだからです。
そして、相談者さんの方も、だいこんや魚を買うのじゃなく、
大金を支払って買う不動産なんだから、パンフ等は隅々まで、
読む義務があるし納得するまで、契約はしないことです。
実際、魚を買うときのほうが、点検が厳しいかも? 失礼^_^;

そして、間取り変更する権利は、当然、万一、営業マンがいわなくても、
自然にそなわっています。ただし、その権利を主張するのは、
相談者さん自ら言わなくては、いけません。
つまり、営業マンから、お伺いがあって返事するのではなく、
その気持があれば、相談者さんの方から言わなくては、いけません。
民法第1条にも基本原則になっています。

コンセントについてアドバイス・・・
コンセントは新築時は、全ての部屋にまた4隅までつけておくほうがいいです。
これは、後から、付け足すと配線が剥き出しになる率が大きいからです。
それと、部屋のレイアウト変更はあるものです。
その時、コンセントの位置が離れていれば困ります。

苦情等の連絡方法は必ず、販売会社を通じてしましょう。
設計士、直接いうのも分かりますが、連絡のニアミスが必ず起こります。
それと、設計士は販売会社にやとわれているので、
販売会社の許可がなかったら、勝手には、動くことはできません。

物件の長所・短所について・・・
新築のときは長所のみです。中古の場合は、長所・短所とも同じぐらいの比重です。

販売会社について・・・
その上司とか言う人は、トラブルの対処の仕方がわかっていないと思います。
多分、頼りない人でしょう。だから、購入者の不満が発生します。

文書が長くなりました。実務的な方法を言います。
相談者さんの方でしぶとく、しぶとく、文句をいいましょう。
相手は、泣き寝入りを待っているだけす。
そして、あきらめずに、相談者さんが納得するまで、やってもらいましょう。
相談者さんには、納豆のような、ネバリの気持が今、必要です。
ただし、無茶なことや、間違った、認識はダメですよ。
(ハビット・小谷吉秀さん)


■□相談者より

お忙しいところアドバイスありがとうございました。
あえて間取り変更可と書かなくても全て変更できることは知りませんでした。
知人で何人かマンションを購入した人がいたので、
その知人たちにアドバイスを受けながらモデルルームを見学に行きました。
 (モデルルームにはたぶん4回くらい足を運んだと思います。
  もちろん知人も不動産業者ではないので、プロではありません)

その時にも色々と聞いたのですが、チェックが足りなかったのでしょうね。
ただ、モデルルームに何度か行ったときに
パンフレットを見せられて説明された記憶はありません。
実際(モデルルーム)の間取りを見ながら説明した方がいいと思ったのでしょうか…?
帰りがけにパンフレット1式をもらって帰ったので、
家に帰ってから両親に見せ、隅々まで読んだのですが、私も両親も
間取りの変更(水周り以外)ができると言う風には解釈できませんでした。
言い訳になるようですが、マンションを購入した知人にも意見を聞いたところ、
同じような解釈でした。

私も、考え方が古いのか分かりませんが、マンションの間取りは
固定だと思っていました。権利を与えられていた事すら気付いていなかったんですね。
(その権利を与えられているということは他の方は知っているのでしょうか? 
 またそういった情報はどこから知るのでしょうか?)

説明がうまくできなくて申し訳ないです。
販売会社の中に設計の部署があるようで、設計士さんは販売会社の人です。
その物件は販売と売主が一緒です。
営業マンからは直接連絡を取り合って下さい。との事でした。

こちらも今更間取りを変更できないのは分かっているので、
できないならできないで、説明が足りなかったことの謝罪が欲しいものです。

もう少し、頑張ってみようと思います。もちろん、常識範囲内で…笑
貴重な時間を割いていただきありがとうございました。


□■アドバイス:6

私も説明不足ですね。字数のこともかんがえるので…。
間取り変更可というのは、
販売時から変更可の時は、追加負担金は要りませんが、
その間取りで買っての販売の物件を変更するときは、
別に追加負担金は、必要です。
最終的には、不動産業者が悪いのでしょう。
不動産を買うのは、不動産知識がない人が大方買うのですから、
それに対して、理解できるように、セールスすべきです。

相談者さんに、特効薬として、消費者契約法があります。
日にちも経っているし、取り消すわけでもないので、
販売の上司に文句を言う時、第4条を読んで、
「私に、誤解させるような説明しないで…」とか言って見ましょう。

本来、販売会社と建築士は別な会社ほど、いいマンションができるのですがね。
その分割安で買えたのでしょう。
重説をもう一度、よく見てください。本来は、購入物件の間取り表示が
しめさています。違うようでしたら、文句をいいましょう。
でも同じでしたら、文句をいえません。サインをしてるんですから。

ただ、相談者さんが言われるようにできないと信じていたらなら、
販売者の説明不足ですね。その点についてガミガミと文句は言えますよね。
がんばってください。
(ハビット・小谷吉秀さん)


■□相談者より

度々、お忙しいところありがとうございます。
パンフレットに書いてあったことを確認したところ、
「2LDK→1LDKに変更できます」と書いてありました。そのことについては
モデルルームに行ったときに「差額なしで変更できます。」と聞いていました。
「2LDK→2LDK(間仕切りの変更)」のことはやはり記載されていませんでした。

「販売の上司に文句を言うときに…」とありますが、
先日自宅のほうに担当者を呼んで話をした最後に、
「上司に伝えて、来週、その上司とあなた(担当者)と来て、説明してください。」
と言ったのですが、相手にされていないようで、連絡もありません。
(ちなみにその上司は「連絡も謝罪する必要はない」と言いきっているようです)
このような場合どうすれば良いのでしょうか?何度も電話をしてもいいのでしょうか?

  >販売の上司に文句を言う時、第4条を読んで、
>『私に、誤解させるような説明しないで…」とか言って見ましょう。』

との事ですが、誤解というか、何も説明がなかった場合は該当するのでしょうか?
(相手が会う気にならなければ実現しない話ですが…)

質問攻めになってしまって申し訳ありません。

今現在、パンフレットの間取りとほとんど変わらない間取りです。
契約書には自分でサインもしましたし、先日知らなかったときまでは
ほぼ納得していました。今更ですが、いち営業マンのたった一言が足りないだけで
大きな損害を被ったように思えてなりません。
でも、大金を払って購入した家なので、大切に住んでいきたいと思っています。

貴重なお時間を割いていただきましてありがとうございました。
また、何かアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。


□■アドバイス:7

パンフの2LDKを1LDKを差額なしでできますと、お聞きですから、
その時に、あなたから質問がなければ、理解したと、社会的には認識します。
だから、相談者さんの落度と言ようか、それをどのように理解しているのか、
相談者さんの精神年齢が疑われます。

2LDKを2LDKに変更…は、たとえば、2DKの間違い、それとも1LDKの事? 
上段に記載以外の変更は今回は、無料では、できませんと言う事です。
つまり、個人的な特別注文があれば、契約の前に言って、
納得すれば契約に至ります。パンフの通りの物件に、現在住んでいるし、
ましてや、相談者さんの自著捺印があれば納得した、
通常の状態(脅迫・強制等以外)で自著しているかぎリは
相談者さんの一切の言い訳はできません。これは、社会通念上の思考です。

だから、これに対して、相談者さんに不満があるのは、
相談者さん自身の考えが社会的な考えとかけ離れていると言う事です。
多分、相談者さん自身、なに不自由なく育って、
現在もお金に対する苦労がないから、だと思います。
  
もう1つおしえておきます。
相手に話しがあるときは、呼び出すじゃなくて、相手の所に伺わなければ、いけません。
これも、社会のセロリーです。こういった、理論も分からないのは、
あなた自身かなり、公的な官庁みたいな、それとも、事務ばかりで、
営業をしらない仕事をしているか、それとも、社会経験がない(?)とかいいようがありません。

買った、家を大切にする・・・これはいい心がけです。
なのに、上記のことが理解できない? 
今回は、相談者さん自身、いい勉強をされてでしょう。

結論から申し上げて、今回、相談者さん自身の社会的経験不足です。
通常の人には、こう言うことは、起こりえない問題です。
相談者さん自身、もっとしっかりしないと、
言い訳のできない相談者さん自身の問題がいくらでも発生しますよ。
(ハビット・小谷吉秀さん)


□■アドバイス:8

草柳@RTJサポートチームです。

  > 「2LDK→2LDK(間仕切りの変更)」のことはやはり
  > 記載されていませんでした。
  > いち営業マンのたった一言が足りないだけで
> 大きな損害を被ったように思えてなりません。
  
これに関しましては、小谷さんがおっしゃった通り、
もし間仕切りを変更したいのであれば、その時に確認しなければ、
相手は「この人は理解した」と考えると思います。
パンフレット詳細がわかりませんが、通常「2LDK→1LDKに変更できます」は、
「自由設計における間仕切りの変更の一例」としての意味合いが強いと思われます。

 なお、
  > ちなみにその上司は「連絡も謝罪する必要はない」と言いきっているようです
  
これに関しましては、会社としては「謝罪=賠償」と考える場合が多いですし、
おそらく今回の場合は、
   ●広告やパンフレットに記載されている内容との相違が無い
   ●説明に関しても上記を読むことで充分である
と判断したのであれば、取り合わないと思います。
  (なので、自分たちからわざわざ出向くことは行わない…と言う結論に
   達していると思いますし、逆に会社に行っても、
   門前払いを受ける可能性も高いと思います)

以前の相談で
「口約束でペット可と言われたにもかかわらず、
 実際に契約してみると契約書通りでペット不可だった」なんて
酷い例がありましたが、基本的にはこんなことすら起こり得るくらい
口での説明よりも「書面」は重要なんです
(これは悪い方に利用されちゃいましたが…)。
  
ですので、書面を読んだ上で、解釈に疑問があるところは、
バンバン相手に質問し、場合によっては
書き加えるなどの作業を行わなければなりません。

相談者さんに限ったことではなく自分自身も含めて、いや、おそらく日本全体で、
欧米に比べて「契約」に対する真剣さが足りないと思います。
プロバイダなどの利用規約でも、あまり読まずに同意してしまったりもしますので…。
プロバイダであれば、まだ受ける損害は低いかも知れませんが、
不動産などの大きな買い物であれば、やはり同じ感覚では厳しいと思います。

但し、口頭の説明が足りなかったのではなく、広告やパンフレットや
契約書や重要事項説明書など、書面として残されているもので、
誤解を招くような部分があったのであれば、それは弁護士さんなどに相談することで、
会社と争うことはできると思います(もちろん、勝てる勝てないは別ですが…)。
でも、営業マンの言葉の足りなさで争うのは証明できる資料が無い限りは厳しいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3435522

間取り変更の業者の説明不足についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト