« 建築条件付の土地の契約解除と仲介手数料について | メイン | 不動産取得税について »

立ち退き料の話し合いについて

■□相談内容 

こんにちは、立ち退き料について悩んでいます。相談をお願いします。
平成14年12月に現在のマンションを通常の賃貸契約で契約いたしました。
平成15年7月7日に文書ではなく家主側から電話で直接、
自分たちが住みたいので立ち退いて欲しい、
そのうち話し合いに応じますという一方的な連絡がありました。
家主は海外にすんでいたのですが、急遽日本に帰ることとなり、
その時点で1ヶ月後に出ていって欲しいとのことでした。

その後、家主側から何の連絡もなく私たちが問い合わせても返答もなく、
わたしたちはただ今後の不安に襲われ次の転居先を探しながら生活をしていました。
家主側と連絡が取れ話し合えたのが8月30日、
まだ文書での立ち退き要請は来ていませんが、
立ち退き料の支払いについて家主側の話では、
引っ越し費用、次の物件にかかる仲介手数料は出します。
また今のマンションを借りた際の敷金は返却しますという内容でした。

ここで私たちが問題としているのが敷金のところです。
今のマンションの敷金は2ヶ月分はらいました、
しかし次に借りようとしている物件は3ヶ月分のところです。
わたしたちは、敷金の返却はして貰わなくていいので、
次の分の敷金をだして欲しいと要求しましたが、
敷金は返却されるという性質があるので払えないとの返事がきました。
 (いまのマンションに入居した際、ハウスクリーニングは全くされておらず、
  自分たちで清掃はすべておこないました。またクロスや床の傷、壁の釘刺し傷など
  あちこちに私たちがつけたのではない傷汚れがありました。
  一部写真で残してはいますが、すべて写真に撮ってあるわけではありません。
  また、ドアの鍵がかからない、窓が閉まらない、インターホンがならないなど、
  故障個所が多々あり、いっぺんに修理してくれる訳でなく
  私たちが入居して半年もかけて少しずつじかんをかけ修理をしてくださいました。
  現在も治っていない箇所が数カ所あります。
  入居した当初よりも自分たちできれいに清掃し、住みやすくしたのは
  私たちなのですが…。ちなみにマンションは築5年の新しい分譲型です)

私たちは家主がわの都合で出ていかなければならないのに、
自分たちで手出しをしてまで引っ越したくはないことを伝えました。
しかし家主側は、今出て行かなくても2年後の契約更新の時には
出ていってもらうと言われました。
契約書には2年ごとの契約更新となっています。
2年の定期借家ではないのですが、その時は引っ越し費用はみないというのです。

私たちはいま家主側の要求は敷金の面のみで受け入れられないのですが、
私たちが無理な要求をしているのでしょうか?
また、ここで立ち退きを拒否した場合2年後には家主がわの要求どおり、
立ち退き料無しで立ち退かなくてはならないのでしょうか?  

こちらに入居して9ヶ月余り、家にあわせていろいろなものを購入しました。
突然電話での解約通知から2ヶ月私たちは今後の生活に不安をいだきながら
毎日生活をしてきました。
現在、精神的においつめられ、妻は情緒不安定になっています。
慰謝料も請求したい気持ちです。

立ち退きに応じない気持ちはなかったのですが、
いまの状態では納得いかないのです。良い打開策があれば、
アドバイスをどうぞ宜しくお願いいたします。


□■アドバイス

RTJサポートチームです。立ち退きに関しましては、
過去、同類のご相談を多数お寄せいただいておりますので、
それも参考にしてみてください。

不動産相談センター掲示板から「ワード検索」を押していただき、
キーワードに「立ち退き」を入れて検索すれば、各内容をご覧いただけます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3453234

立ち退き料の話し合いについてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト