« 入居者が餓死してしまったら? | メイン | 結婚での苗字変更と転貸借の禁止について »

農地の納税猶予について

■□相談内容  

相続税申告のとき納税猶予と申請していた農地の一部(5%程度)が
水路組合に収用したいといわれました。
収用金をもらわなければ納税猶予は変わらないと
水路組合の人が言っていますが本当でしょうか。


□■アドバイス

収用金を貰う貰わないは関係ないと思います。
納税猶予の場合は確か20%までの農地は売却可能だったと思います。
その部分の納税をすればokのはずです。
詳しくは税務署でお尋ねになり確かめてください。
(紀州不動産・森田喜美夫さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3463530

農地の納税猶予についてを参照しているブログ:

コメント

古い相談に対する回答で恐縮ですが、調べ物をしている段階で発見しましたので、記録に残る事ですから当サイトの情報の正確を企図してコメントしておきます。

正確には例え20%以下でも納税猶予特例は一部打ち切りとなってしまいます。(収用による場合でも利子税が半額になるだけ)

20%を超える場合には全部打ち切りとなります。

川村様、どうも有難うございます。

不動産相談INDEXは、古くなった情報を、
皆様からのコメントやトラックバックなどにより更新し、
また、皆様にとっても、引用(トラックバック)などを、しやすいよう、エージェントの皆様との、
 ●相互アーカイブ
のような意味合いで、ライフワーク的な長期計画で制作しております。

むしろ、古い相談に対するご回答の方が貴重でございますので、
どうか、今後とも、お気づきの点などございましたら、
ご指摘いただければ幸いです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト