« マンション購入時に必要なものについて | メイン | 借地権の売却について »

原状回復の、クロス、床全面張替について

■□相談内容 

昨日、以前住んでいたアパートからのリフォーム代の見積書が届きました。
そのアパートは19平米のワンルームで、6年間住んでいました。
私はタバコは吸いませんし、通常の生活をしていたのですが、
 見積書には
   1.天井壁のクロス張替代73,500円(うち35%を請求)
   2.台所床 CF張替代 15,000円(うち35%を請求)
   3.エアコンクリーニング代1台12,000円
   4.ハウスクリーニング代1式 25,000円
 計67,975円も敷金からひくと書いてありました。

天井は一切汚れていませんし、壁はテレビと冷蔵庫の電気焼けのあと、
家具や、カレンダーを置いていた場所のクロスの変色、
床は自然にめくれてきており、冷蔵庫とワゴンの脚跡…でしたが、
その全面張替の費用を私も負担しなくてはいけないのでしょうか?

原状回復のガイドラインを見ると、6年住んでいた場合は、
壁、天井のクロスとCFの最終残存価値は10%であると書いてありますし、
故意過失がない場合は、それらの代金は貸し主と書いてありますので、
支払う義務がないように思います。

このような請求書がくるとおもっていなかったので、
退室時に写真をとっておらず、立証するものがないのですが、
もし、不動産屋に話をしても受け入れられなかった場合、
全額払わなくてはいけないのでしょうか?

それから、不動産屋に話をする時に、上手く話がまとまるようにする為に、
なにかアドバイスがありましたら、教えていただきたいのですが。
どうぞ宜しくお願い致します。


□■アドバイス

私は賃貸は専門分野ではありませんが、
あくまで個人的意見なので参考意見として見て下さいね。

ガイドラインと言う物があるのであれば、それを家主に見せて
支払わざるべき物は支払わないで済むように話しをすればいいと思います。
写真のあるなしは関係無く思われますね。請求する方がその請求に対して、
根拠を示して請求するべきであると思われます。

ガイドラインに反して請求はおかしいと思われるんであれば
それを示して請求を回避するべきですね。
ただ相手が業者ではなく、一般の人が家主であることが多いのが実状で、
民法上請求については難しい点が多いのも現実です。

最初からリフォーム代全額引きますと言って貸しても
相手が納得すればいいわけですから、
借りる時に文書で明確に決めておくことが適切だと思われます。
次回借りられる時は事前に決めて納得した上で明確にしておくことをお勧めします。

あくまで個人意見ですので参考までにお願いします。
   P.S.あまり折り合いでいやがると貸すのを嫌がられるのも現実ですね。
(天理不動産流通・金城豊治さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3466845

原状回復の、クロス、床全面張替についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト