« 退去後の、水周りのクリーニングについて | メイン | マンション購入時に必要なものについて »

自己破産者の家の購入について

■□相談内容 

はじめまして。唐突な題名ですいません。
現在、婚約者がいます。来年の初めごろには結婚予定なのですが、
その人は5年前に自己破産をしています。
  
ゆくゆくは家を購入したいと考えていて、
現在も婚約者の収入も安定していて、そのための貯蓄も着々とあります。
ただ、事故歴のある彼は銀行などから、
借り入れをする事はほとんど無理だとわかっています。
私の名前で借り入れをする事も考えたのですが、
収入の少なさからそれも難しいだろうと思います。

そこで相談なのですが、結婚する時に夫の姓を名乗るのではなく、
妻の姓をなる事で 彼が借り入れをする事は可能なのでしょうか?
元々、私が一人っ子のため姓をどうするかと悩んではいたのですが、
もし、私の姓を名乗る事で過去の事故歴が消える事があれば、
と 考えたのですが・・・。

現在はすでに返済能力はあるけど、彼名義では借りられない現状です。
今後の参考にしたいと思っております。
どうぞ、アドバイスよろしくお願いいたします。



□■アドバイス:1

こんにちは!ご相談事案ですが、
結婚により名前を変えても、過去の事故歴は一定期間は出てくると思われます。
ですので、ご相談のようなスピードでは融資承認は難しいかも知れません。

しかし一生無理!…という事ではなく、マジメに頑張っていれば
いつかは可能になりますので、この際それをお2人の目標にされては如何でしょうか?
(宅地建物取引主任者・藤原浩行さん)



□■アドバイス:2

自己破産等の情報は官報へ記載されるほか、
金融機関の個人情報センターに登録されるようです。

  銀行関係は「全国銀行協会」全国銀行協会 個人情報センター
    http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
  クレジット関係はCIC クレジット インフォーメンション センター
    http://www.cic.co.jp/
  
  その他消費者金融関係等いくつかの情報センターがあります。

登録機関は5年から7年とされていますので、その期間を過ぎていれば
新規借り入れは、問題ないと考えられます。
ただし、自己破産=免責で、清算された金融機関は社内情報として
5年から7年以上の期間、情報を保持している可能性がありますので、
以前に利用していた金融機関以外のところで
住宅ローンを申し込んだほうがよいと思います。

自己破産は、国が法的に認めた借金の清算方法です。
過去に自己破産していても、法的に認められたことですので、
一切苦にせずに今後の生活をきちんとされればよいと考えます。がんばってください。
(長尾建設・安藤敏郎さん)



■□相談者より

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3465933

自己破産者の家の購入についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト