« 住宅敷地内の事務所建築について | メイン | 保証人の提出書類について »

鍵を渡したら売却依頼をしたことになるのか?

■□相談内容

ある土地(家屋付)を持っていて売却を考えています。
先日、母親の知り合いの方から不動産屋を紹介してもらいました。
「土地を見せてほしい」ということで
母親が鍵を持ってその不動産屋と会ったのですが、
母親もその後の予定があったので「鍵は後日お返ししますから」という
不動産屋の言葉を信じて帰ってきました。

鍵は送られてきたのですが、その不動産が言うには
「鍵を預かったということは売却を正式に依頼したことになるので
 こちらに任してくれないなら売却差し押さえの仮処分をする」
と訳の分からないことを言ってきたようです。

このような不動産屋に対して
どの様に対応するのが良いか教えて頂けないでしょうか? 
よろしくお願いいたします。


□■アドバイス:1

売却差押の仮処分なんて出来ません。
こんなたちの悪い不動産業者は即刻お断りをするのが良いと思います。
鍵はコピーされてる可能性があるので確認をするか交換した方が良いでしょう。
貴方の住んでる町の宅建協会が毎月「不動産無料相談」をやっていると思いますので
そこへ行って相談するのも一つの手段です。
又、協会で真面目な業者さんを紹介して貰ったらどうですか。
(紀州不動産・森田喜美夫さん)


□■アドバイス:2

とんでもない業者ですね。
通常不動産を売却するには、売主が不動産業者と媒介契約書を交わします。
媒介契約書に署名捺印してはじめて正式に依頼したことになります。
ですから鍵を預けても売却を依頼したことにはなりません。

一度市役所か区役所の市民相談を尋ねられてもいいと思いますよ。
私も兵庫県尼崎市役所で無料相談員をしていますが、必ず弁護士も待機しています。
相談に行っていることを相手の業者に伝えるだけでも、
効果があるかもしれませんよ。
(丸善プランニング・善見育弘さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3471306

鍵を渡したら売却依頼をしたことになるのか?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト