« ペット禁止マンションでの飼育について | メイン | 遺産分割協議書の紛失について »

自宅の売却と賃貸の選択法がわかりません

■□相談内容 

はじめまして。築8年で銀行ローン残高3,200万の一戸建てに住んでいます。
主人の仕事が代わったため違う土地へ賃貸の家に住むこととなりました。
主人はもう仕事をやめ私も3月で退職となります。
不動産屋さんは売るのには1,000万ぐらい現金がないとだめ
というところと400万ぐらいで大丈夫というところがありました。
それぐらいなら賃貸にしてその間貯金しようかなと思いました。
悩んでいるのは売却か賃貸にするかを
誰に相談すればいいのかわからないということです。
よろしくお願いします。



□■アドバイス:1

考え方は、売却した場合と貸した場合でどちらの自己負担が少ないかですね。

400万円か1,000万円の負担との事ですが、査定書をよくご覧になって下さい。
査定書の販売事例物件をご自身で見に行くとどちらが近いか解ると思います。
そして、ここ数年の地価の推移を調べてみましょう。

現在の家の住宅ローンは、返済期間が後何年間残っていて、
返済できるだけの収入がありますか?
賃貸で貸した場合に、幾らで貸せますか?
例えば、家賃が15万円とすると年間180万円ですが、
住宅ローンの返済額をどれだけまかなえますか?

建物は減価償却されますので価値が減ります。
土地はその地域により異なりますが、数年は下がり続けると見て良いでしょう。
  
例えば年間5%下がり続けると、5年で現在価格の77%位になります。
賃貸で貸すと、ご自身が使うように大切に扱われない事も多く、建物が傷みます。
将来売却する時にはリフォーム工事代も必要になるでしょう。
外壁と室内表面だけのリフォームでも200万円位はかかります。

本当に貯金で追いつけますか?

お近くのファイナンシャルプランナーにご相談されてみてはいかがでしょうか?


(ファイナンシャルプランナー・宅地建物取引主任・香川文人さん)



■□相談者より

早速ありがとうございます。
ファイナンシャルプランナーって不動産業者ということですよね。
無ですみません。両方扱っているところへ行って見ます。




□■アドバイス:2

ファイナンシャルプランナーは下記の資格を持つもので、
資産管理などのプロです。昨年から国家資格になっています。

不動産会社の社員にも私のように資格を持つものも居るでしょうが、
下記の「NPO法人 日本ファイナンシャルプランナーズ協会」
    http://www.jafp.or.jp/
で紹介してもらう事も可能です。

(ファイナンシャルプランナー・宅地建物取引主任・香川文人さん)




■□相談者より

ホームページで調べてみました。
とても感謝しています。ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3530336

自宅の売却と賃貸の選択法がわかりませんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト