« 転勤で退去するのに、不動産屋も大家も連絡が取れません | メイン | 住宅保証協会の残債務について »

定期借地権の戸建ての転貸と賃料不払いについて

■□相談内容 

初めて投稿致します。よろしくお願いいたします。
定期借地権付きの戸建を所有している方が、第3者に転貸しているのですが、
賃料不払いなど問題が起きています。
第3者の現賃借人は借金のオーバーフローが発生しており
やや自己破産などの危険を感じている次第です。

  1.定期借地権の転貸・賃借人への契約解除を言い渡すことができるのか?
  2.現賃借人が破産など陥った場合の
   定期借地契約・転貸契約はどのようになるのか?

よろしくお願いいたします。



□■アドバイス

定期借地権、つまり土地の転貸をしているということなのでしょうか?
それとも、定期借地権を有する者が、自己所有建物を賃貸しているのでしょうか?
これによって大きく変わってきます。
土地の転貸というのは、ちょっと想定しにくいのですが。

(集住企画 ・中村孝司さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3544844

定期借地権の戸建ての転貸と賃料不払いについてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト