« つなぎ融資の留意点について | メイン | 賃貸アパートの室内のカビについて »

競売物件として掲載された精神的苦痛について

相談内容 

先日、身内の借金が元で自宅が裁判所の競売物件として掲示されました。
それに伴い、代行入札の会社が、家の写真、間取り、住宅地図を掲載した
明らかに私の家と分かるチラシを隣保すべての家に投函したのですが、
これによって近隣の人からの見る目が変わり、家族は皆、精神的苦痛をうけています。
身内の借金が原因で、いずれ立ち退くにせよ、この会社の行為は
人権の侵害にあたると思うのですが、法律上どうなっているのか
知りたいので教えてください。お願いします。



□■アドバイス

私も競売の落札や代行をしています。
裁判所から物件が公開された時点では、
未だ自分もものではありませんから、宣伝活動などはできません。
この代行会社は落札者を探すためにチラシを撒いたのでしょう。
宅建の免許があれば都道府県の業者を監督する部門へ
相談し指導してもらったら如何でしょう。
もちろん、仰せの通り人権侵害にも該当するかも知れません。
人権問題を管轄するのは法務局です。
自治体でも人権擁護委員がいて対応するところもあります。

(シマダ企画・嶋田尚芳さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3584427

競売物件として掲載された精神的苦痛についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト