« 転勤による一戸建て売却について | メイン | 古屋の譲渡について »

施工業者が会社更生法を申請した場合について

相談内容  

購入予定のマンション施工業者が4月会社更生法を申請してしまいました。
不動産会社は大幅値引きをするのでお買い得ですとのことですが、
   ●今後のトラブル保証
   ●修繕積立金の関係
などが心配です。そのほかに購入契約上の問題点はないのでしょうか。




□■アドバイス

分譲マンションは引渡が完了すると
マンションの所有者が管理組合を設立し、自らが管理運営をしていきます。
修繕積立金は自らが積み立てて管理します。特に問題有りません。
今後のトラブル保証ですが、法律では
事業主が建物については10年間保証しなければなりません。
契約前に保証の内容や事業主の経営状況などを確認しましょう。

なお、事業主や施工業者が倒産した分譲マンションは
資産価値が低いことが多いので、十分納得のうえご検討下さい。

(アットホーム・香川文人さん)



■□相談者より

施工業者が事業主なので倒産した場合
10年間の保証が受けられないことになることがわかりました。
ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3578556

施工業者が会社更生法を申請した場合についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト