« マンション購入、新築か中古か? | メイン | 引越し当日に業者のミスで解約になった場合について »

営業マンへの不信感について

相談内容 

中古住宅を購入しようと初めて尋ね、希望をいい、
チラシを見て2件ほど回りました。
すぐ気に入ったので、購入を決めました。
値段が決まると、営業マンが自分の息のかかったローンセンターに
手続きさせようとしたり(私が書類を用意するのに協力しない)、
リフォームの見積もりをしたり、
そういうリベートが入りそうなことはすぐにやるのに、
本来するべき仕事をしてくれません。手続き当日測量図面もなく、
私たちに測量図面の費用を払えと言う始末です。

6月11日に契約なのに、今になっても測量は終わっていないし、
引っ越しも済んでいません。それなのに、
自分からどうなっているかの報告はありません。
そこの所長に何度も何とかしてくれと言ってきましたが、
本当にだいじょうぶなのか心配です。
こんな営業マンで書類が揃っているのか…。もう日にちがありません。
司法書士は銀行に頼んだ方がいいのでしょうか?
どなたか、アドバイスお願いします。



□■アドバイス

売買契約の詳細をご記入いただいてないので、お答えしにくいですね。

   1.売買契約は何時締結されたのでしょうか?
   2.締結されたのでしたら、土地の取引は公簿売買でしょうか?
    実即売買でしょうか?
   3.締結されたのでしたら、売買契約約款又は特約で売主が土地の測量を
    実施して測量図を発行すると記載されているのでしょうか?
   4.6月11日に契約と有りますが、契約済みでしたら矛盾します。
    引渡日の間違いではないでしょうか?
   5.売主は個人(一般消費者)ですか? それとも不動産会社ですが?
   6.仲介業者は1社だけですか? 2社以上ですか?

以上について詳細をお知らせ下さい。

(アットホーム・香川文人さん)


■□相談者より

お返事ありがとうございます。遅くなりました。

   1.売買契約は4月25日。
   2.土地の取引は公簿売買。
   3.売買契約約款又は特約で売主が土地の測量を実施して
    測量図を発行すると記載(これに関しては今手元にないので…)。

 ただ、契約の時に家の不動産屋の担当者が、
 「測量図がないので、もし必要なら、家が負担して作ったらどうか」、
 相手方は、「だいぶ安くしたので余裕がない」と言われました。
 こちらは、後日おかしいんじゃないかと、営業所の所長に言ったところ、
 もっともだと、相手方にやらせると答えました。

   4.おしゃる通り、6月11日は引き渡し日です。
   5.売り主は個人。息子さんが事業をしていてうまくいかないらしい。
    手付け金も、相手方の不動産やさんが預かったみたいです。
   6.仲介業者はお互い別の1社。

  よろしくお願いします。

追伸:
測量図面の件は中古住宅の築年数が昭和46年8月なので
古いせいもあります。確認申請の確認も建築事務所にもらいに行きました。


□■アドバイス:2

公簿売買で且つ特約に「売主が売主の負担で測量図を発行する」旨の
記載がない場合、売主に測量をする義務も責任もありません。
売主が費用を持つ約束をしない限り、測量を依頼した者が費用を負担します。

仲介業者が「相手にやらせる」と答えた部分は、売主側の承諾が
得られたかどうか、買主に返事をすべきです。
その返事がないため、今回相談者さんの「不信感」が生まれたものと思います。

再度、不動産会社の営業所長さんに確認されてはいかがですか?
売主側の事情からすると、測量する費用の拠出は難しそうですね。

中古住宅の売買は物件の明け渡し(鍵の引渡)と残金精算を同時に行います。
6月11日の引渡日に売主が退去済みであり、当日抵当権などの抹消に
必要な書類と所有権移転に必要な書類が揃っていれば特に問題ありません。

 ・仲介業者の責任として、前日に退去の確認をしてくれます。
 ・住宅ローンの実行(融資)は抵当権等の抹消と所有権移転が
  可能でなければ融資を致しませんのでご安心下さい。

その確認は司法書士が行います。司法書士については銀行の指定であろうと
不動産会社の指定であろうと同じです。知り合いの司法書士さんが
いらっしゃれば、手数料が少し安くなるかもしれません。

仲介業者が売主側と買主側でそれぞれ担当している場合、
売主側の業者は売主の味方になり、買主側の業者は買主の味方をします。

今回相談者さんの利益を守るための仕事をちゃんとしていない事が
明白でしたら、仲介業者の責任者(営業所長)に
最後まで仕事をしてもらえるようにお願いし、
場合によっては担当者を変えてもらう事も可能と思われます。

(アットホーム・香川文人さん)


■□相談者より

すぐにお返事いただきありがとうございました。
公簿売買で且つ特約に「売主が売主の負担で測量図を発行する」旨の
記載があるかどうか、家に戻って確認してみます。
私はてっきり、測量図は売り主の責任として用意するべき物だと思っていました。
いろいろ教えていただきありがとうございました。
香川さんのアドバイスに基づいて、引き渡し当日に備えて行動して、
無事マイホームを手にすることができるよう頑張ります。
本当に、ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/3601664

営業マンへの不信感についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト