« 家賃の支払い方法変更について | メイン | 中古住宅売却による固定資産税の精算について »

ローンが残っているマンションの売却と賃貸について

相談内容 

6年前に3,670万円でマンションを購入しました。
公庫と提携ローン会社から借りたローン残合計が、現在2,750万円あります。

この度、高齢の両親の介護のため、両親と同居をすることになり、
そのマンションに住む必要がなくなりました。
ところが、マンションを売却しようにも現在の相場で売却すると、
350万円ほどローンが残ってしまいます。

基本的には、公庫の融資規定から、
特別な事情が無い限りは、マンションを人に貸してはいけないし、
また空き家にしてもいけないと聞きました。
できればマンションを手放したくないのですが、
何か考えられる良い方法はないでしょうか?



□■アドバイス

住宅金融公庫の言う特別な事情に当てはまるかどうか、
問い合わせをされてみてはいかがですか?
たしか、通勤が不可能な距離への転勤や、
やむを得ない事情が有れば、融資を受けた住宅を貸すことが可能です。
その場合、融資を受けた金融機関へ届け出をすればよいことになっています。

介護のためでしたら、一時的(不確定な期間ですが)に貸すことも可能かもしれません。
したがって、先ずは住宅金融公庫に電話で問い合わせをして、確認をし、
やむを得ない事情に当てはまれば、担当者の名前を聞いておきます。
次に金融機関へ出向き届け出をします。その際に公庫で事前に確認したことを
確認した担当者の名前と連絡先を申し出れば金融機関は拒否しません。

(アットホーム・香川文人さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/5049912

ローンが残っているマンションの売却と賃貸についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト