« 抵当権抹消の手順について | メイン | 実家の底地権の買取について »

埼玉から九州へ、マンションは賃貸か売却か

相談内容 

築9年のマンションに住んでいます。今、埼玉県に住んでいますが、
子供の育成、生活環境等を考慮して、九州で生活するために、
今住んでいるマンションを売却か賃貸かで考えています。
まだ、残債もあり、どちらしても負担は発生すると思いますが、
九州で生活するための手段として必要なので、真剣に考えております。
よろしくお願いします。




□■アドバイス

もう埼玉には帰ってこないのであれば、売却がよいと思います。
問題は残債が相場価格より多いと抵当権抹消が難しい(資金が必要)ですね。

資金が手当てできれば、売却がお勧めですが、それが無理であれば、
抵当権者の金融機関と相談するのもよいでしょう。金融機関のOKが取れれば、
任意売買で売却して、残債を長期に返済することも可能でしょう。

しかし、これは金融機関次第ですので、状況説明が必要ですね。
それが不可なら、信用できる不動産会社に管理を委託して、
賃料で債務返済をするしかないでしょう。

(Century21ホームネット・佐藤倶之さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6454565

埼玉から九州へ、マンションは賃貸か売却かを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト