« 賃貸物件の建て替えについて | メイン | 入居数日前でのキャンセルについて »

不動産売却詐欺について

相談内容 

こんにちは、はじめまして。新築を購入する決心をしましたので、
現在住んでいる自宅を売却しないといけないので、新築を購入する同じ不動産屋に、
出来るだけ早く持ち家を売却して欲しいとお願いしていました。

チラシを出し始めて一週間ぐらいで、ご近所の方が見に来て下さいまして、
とても気に入ってくれましたが、値段が少し高くて買えないと言われましたので、
とりあえず、まだ売りに出して1週間ぐらいと言う事もありましたので、
不動産屋と相談の結果、保留と言う事にしました。

結果を先に言いますと、新築が建つまでの間、値段を2度下げましたが、
電話での問い合わせはあったみたいですが、誰1人見に来る事はありませんでした。
新築が完成する1ヶ月前に、担当営業マンに、
「唯一、1度見に来てくれたが、値段が少し高くて買えないと言われていた方に連絡して、
 この値段なら買いますと言ってくれていた金額で買ってくれませんか」
とお願いしてもらったのですが、近所にいい物件を見つけたみたいなので、
お断りの返事を担当営業マンから聞きましたので、あきらめました。
結局、不動産屋に買取保障額で売却しました。

それから2週間ぐらい経ったある日、前自宅の前を通りましたら、
お断りされた方の自家用車がガレージに入っているので、
これはだまされたのではと思い、その方と話をしましたら、
不動産屋に断った覚えはないと聞かされました。

担当営業マンに抗議しましたら、前自宅を買った方は、現状であれば
他に同じぐらいの値段で物件があると言われたので、リフォーム込みの値段で
売却したと説明を受けましたが、この契約内容は1ヶ月半前の口約束であった事も
判明しました。さらに、この方に営業マンは下取り補償額まで、教えていたそうです。

この不動産屋に、
裁判で差額の賠償金&慰謝料などを請求して勝ち取る事が出来ますか?




□■アドバイス:1

賠償金や慰謝料など弁護士以外の第三者が法律判断は出来ませんので、
市区町村が開催している法律無料相談などをご利用いただくか、
最寄りの弁護士にご相談下さい。

(アットホーム・香川文人さん)




□■アドバイス:2

行政書士の川村と申します。それにしてもひどい不動産屋ですねぇ…。
とは言え、こうした現場は私も耳にする事は、
あきれるくらいに有るのが現実ではあります。

さて勝訴、勝ち取れる賠償金額の見通しなどの断定的判断は、担当する弁護士の
手腕に依存する部分も大きいので、申し上げる事は出来ませんが、
少なくとも民事上不法行為性は勿論充分と思われます。
現実に実損害も認定されるものと予想しています。

刑法246条の詐欺罪に該当する可能性については、
より詳細に経緯を伺わなくては判断できませんが、有力と判断しています。

ですが、上記いずれも、裁判上では最終的にはその証拠性次第ということになりましょう。
ですから可能であれば、裁判の前段階で解決できるのが望ましいところですね。

  (川村行政法務事務所・川村淳さん)   

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6461241

不動産売却詐欺についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト