« 建築中の水平ではない床について | メイン | 飲食店の店舗売買について »

大工が変わってしまった問題について

相談内容 

落ち込んでいます。ちょっと聞いてください。
本日から大工さんの仕事はじめのはずだったのですが、
夕方、現場監督から、家庭の事情で担当の大工さんが入れなくなった
と連絡がありました。丁寧な大工さんで建て方から造作まで
一人でやってもらえる事になっていて、信頼しており、
しかも突然の話でとてもショックです。

現場監督が言うには、丁度建て方まで終わっており、
造作が得意な大工を手配するとのことですが、
途中で大工が替わっていい家が建つのでしょうか?
一人の大工に建ててもらえると思っており、
両親は年末に大工に心づけまで渡していただけにショックです。

地盤改良は失敗され、契約してから営業が3人も替わり
(1人は退社、1人は我が家の仕事は放棄していました)、
設計士もいいかげんで、日の当たらない家になり、
更にまた大工も替わるだなんて親には言えません
(現場に行けばすぐにバレるでしょうが…)。

本当に最初から最後まで人に恵まれない家作りになってしまい、
悔しくてたまりません。事件が起こる度に気持ちを切り替えて
やって行こうと思うのですが、またこのザマです。
どうしてこんな事になってしまうのでしょう…。

普通は1人の大工が同じ現場を通しで担当するのですよね?
大工が替わる事などよくあることなのでしょうか?


□■アドバイス

相談者さん、いろいろの経緯があって、心配でしょう。
でも、構造(建て方)大工と造作大工が違うのは良くあるし、
高級な建築現場では、あえてそうすることもありますから、
代わること自体に悲観的にならなくて良いです。
  
問題は、本当に新しい大工さんが、造作が得意かですね。
年齢がどのくらいか、若ければ修行はどこの学校でしたかなどです。
床の間とか階段が苦も無く対応できる大工さんなら、良しとしましょう。

(一級建築士・インテリアプランナー・中尾正文さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6503673

大工が変わってしまった問題についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト