« 更新料の月割りについて | メイン | ハウスメーカーと不動産屋との付き合いについて »

無道路の隣接地と土地の売却について

相談内容 

土地の売却についての相談です。
対象地は有効宅地部分と路地状部分(未舗装)からなる袋地です。
問題は、隣接地所有者(個人)が対象地の路地状部分の
片隅を利用して、公道に出入りしていることです。
隣接地は前面道路に接面していない無道路地で、
対象地の路地状部分の片隅を介して前面道路に接面しています
(イメージが掴みにくいと思いますが、ご容赦下さい)。

隣接地所有者との間に、通行権等の契約や話し合いはありません。
今のところ、隣接地所有者は対象地の売却について知りません。
このような場合、土地を売却するに当たって注意しなければならない
事項があれば教えて下さい。よろしくお願いいたします。



□■アドバイス

通常でしたら、まず、隣接の方に買ってもらうように話をする方が、
後々問題が起きないように思います。
突然売却されたら驚くだろうし、買う意思があったとしたらなおさらです。
業者としては、新しい持ち主とのいさかいが起きないことを願います。
既に購入者が決まっているのか、隣地の個人との関係は良好なのか、
新しい所有者は隣地の通行を納得するのか、状況は分かりませんが、
法律だけではお互いの気持ちのうちは解決しません。
法律だけで話をしてしまうと、売るのは自由、通行も自由
(袋地から最短ルートを通って他人の土地を通行できる)となってしまいます。

(西日本地所・山本秀樹さん)




■□相談者より

山本様、アドバイスありがとうございます。売却先は特に決まっていないので、
まず、隣地所有者に売る意思のあることを表明すべきということですね。
対象地は数年の間、未利用のうえ、それ以前も他人に貸していたため、
隣地の方を良く知らないのですが、なるべくいさかいが起きないように
処分したいので、まず、話をしてみます。また何か新しい問題が起きれば、
相談させて頂くこともあるかもしれませんが、どうもありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6503686

無道路の隣接地と土地の売却についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト