« 借地権の買取交渉について | メイン | 更新時の家賃値上について »

鉄筋コンクリートの虚偽記載について

相談内容  

昨年11月に、賃貸マンションへ入居しました。
ハウスクリーニングはおざなりで、入居日に雨漏りするなど、
散々な物件&管理会社だったのですが、
もう契約してしまったものだし…と諦めて生活していました。

そして最近、エアコンを取り付けようと
穴あけを検討したところ気づいたのですが、
どうやら壁がコンクリではないようなのです。

床も木の板一枚でその下(1階部分)は駐車場になっています。
契約書には「鉄筋コンクリート造」と記載されているのですが、
これは虚偽記載や違法建築などにならないのでしょうか?

また、もし該当するのであれば、家賃の値下げ交渉などは可能でしょうか?
ご教授いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。




□■アドバイス:1

事実確認をしてからご相談いただかないと、ご返事は出来かねます。
先ずは、最寄りの法務局で建物の不動産登記簿を閲覧するか取得して、
構造を確認して下さい。鉄筋コンクリート造と登記されていれば、
主要構造部分が鉄筋コンクリートでしょう。
他の構造でしたら、不動産会社にそれ相応の対応を求めればいいでしょう。

(アットホーム・香川文人さん)




■□相談者より:2

すばやい回答、ありがとうございます。参考にさせていただきます。

  > 事実確認をしてからご相談いただかないと、ご返事は出来かねます。
  
了解しました。法務局にて確認しようと思います。
ただ、RC造の定義として
「鉄筋とコンクリートを組み合わせ、床・壁・柱を一体化させた建物構造」
と認識しているのですが、
床・壁に明らかに木材が使われているという状況
(特に床は木材のみ)はあり得るのでしょうか?
鉄骨、軽量鉄骨造ならば、主要部分以外に木材と言うのもわかるのですが…。
お忙しいところ何度も申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




□■アドバイス:2 

柱や梁は当然ながらRCですが、壁や床全てがRCとは限りません。
一部を柱だけの構造で1階部分を駐車場として作ることもありますし、
1階の床は木造と同じように木で出来ているRC造も沢山あります。

(アットホーム・香川文人さん)




■□相談者より:3

そうなのですか…。当方のRC造に対する認識違いでした。
大変参考になりました。回答ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6503661

鉄筋コンクリートの虚偽記載についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト