« 地籍更正と境界杭について | メイン | 急かされて契約した場合の解除について »

口約束での入居者の契約違反について

相談内容 

以下の契約書違反に対し、専属賃貸契約した業者に
問い合わせても取り合ってもらえません。

   ・家賃の支払いが期日に無い
   ・契約書に記載の同居人が住んでいない
   ・保証金を分割にしたときにもらった念書の記載の日にちに振込みが無い
   ・在職証明の電話番号が使われていない
   ・保証人にも連絡取れない

どうしたらいいのでしょうか? よろしくお願いします。




□■アドバイス

専属賃貸契約した業者が有免許業者であれば、監督官庁(例えば、所属する県)
に照会し、事実を告げれば解決方法が見つかるのではないでしょうか。

(高知県宅地建物取引業協会・門田さん)




■□相談者より

ありがとうございました。
専属契約を書面上で交わしていなかったので知らないと言われました。
営業の口車にうまく乗せられ、大変な目にあっています。
口約束では、どうすることも出来ないんでしょうか?




□■アドバイス:2 

契約書を書面で交わしておらず。口頭で契約して入居させたとは…。
大変な目に遭ってますね。通常は、紹介者が信用おける人であっても、
賃貸借契約書に保証人も付け交付した後、入居をして貰う訳ですが、
「口約束(口頭)」では、その契約内容が明確になっていませんので、
何が契約違反となり契約を解除出来るのか、
そして、明け渡しをする方法等が明確に出てきません。

しかし、口約束でも契約には代わりありません。
口約束で交わした内容を明確にするため、間に入って頂いた方に
確認を取りながら、且つ、その方にも解決策を一緒に考えて貰うことで、
その糸口を見つけることではないでしょうか。

(高知県宅地建物取引業協会・門田さん)



■□相談者より

ありがとうございました。なんとか頑張ってみます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6503728

口約束での入居者の契約違反についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト