« 4年前の敷金返還訴訟について | メイン | マンション購入費用の姉妹の合算について »

賃貸入居時の火災保険強制加入について

相談内容 

4月に福岡のマンションに賃貸入居予定です。当初入居条件に
火災保険加入という条文は確認し、了承はしていたのですが、
入居申し込み後(事前には金額、補償内容の通知はありませんでした)、
2年間で3万円の保険料の請求が届きました。

仲介業者に3万円の保険は高いと申し入れた後、
2万5千円のランクを落とした請求が再送され、
現地で内容を確認しないまま、とれあえず金額を渡しました。
  
帰りの電車で渡された補償内容を見ると、家財保険約730万、
個人賠償1億円、借家賠償2千万となってました
(現在の家財を確認すると200万あれば充分です)。
しかも、提示された保険のプランは家財の補償金額に応じ、
最低1万5千円からあります。

即、賃貸業者に連絡し、この保険は承諾し兼ね、
家財保険に関してはオーナーに強制される筋合いの物ではなく、
こちらの問題である事、且つ別途、本来の趣旨は
借家賠償の担保である事と推測されるので、
こちらで別途適切な保険を探し、
加入後証券のコピーを送付する旨を伝えました。

保険代理店と相談の結果、
家財補償2百万、借家賠償1千万
(これ以上の補償は必要ないとの代理店の見解)で
保険料が8千2百円で加入する旨、賃貸業者に伝えた所、
管理会社はこちらの問いかけに明確な回答をしないまま電話を切り、
その後仲介業者を通じ提示の保険に加入しない場合
入居を拒否する旨伝えてきました。

保険とは、本来不測の事態に備え、
個人で賄いきれないものを担保するものであり、
保険会社・その代理店に必要以上の保険料を払い
過当な利潤を提供するものではないと考えます。
こちらも必要な保険を掛ける事は否定しておらず、
貸主に対し充分な対応を行っていると考えております。

また、今更契約破棄をされ、新たに物件を探すには労力と交通費も掛かります。
このような場合、弱い立場の者は泣き寝入りするしかないのでしょうか?
それとも契約不履行を理由に今後物件を探すのに掛かる交通費等の
損害賠償を請求することとかは可能なのでしょうか?



□■アドバイス

あなたの意見に賛同します。
契約書に保険会社やその契約内容が事前に明示されているならともかく、
あなたの入られた保険が家主のリスクをカバーする保険なら、
実質目的は達していますから、法行為としては十分でしょう。
よって、退去は不当と言えます。嫌気がさして変わる場合でも、
しっかり引越し費用は請求して、なんら問題は無いと思えます。

(グッドカラーステッション・中尾正文さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6608921

賃貸入居時の火災保険強制加入についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト