« 住宅優遇ローンについて | メイン | 仲介手数料の明記義務は? »

不動産仲介業者の迷惑行動について

相談内容 

1階に不動産仲介業者(以下、業者)の事務所が入っている
6階建マンションの1室(2階の1K)と敷地内の駐車場1台分を
賃借して8年7ヵ月になりますが、以下の問題が発生しています。

   1.駐車場から公道への私道部分を業者が駐車スペースとするため、
    駐車場への入出庫に支障をきたしており、酷いときは通行不能になります。
   2.他の賃借人で部屋を溜まり場にしている者がおり、
    駐輪場に中型等のバイク数台を停めるため、駐車場からの入出庫に
    支障をきたしており、酷いときは通行不能になります。
   3.階下部分(ベランダ奥行き約1m)を業者社員らの休憩場所にし、
    1日中、断続的に大声が聞こえます。
   4.毎夕、業者社員が上司を迎えに来て、
    改造車を階下部分にエンジンを掛けたまま停めます。
   5.業者事務所は禁煙にし、階下部分に灰皿を設置し、禁煙場所にしています。

1については入室以来、2~4については過去1年、
5については過去3ヵ月、苦情を言ってきています。

1について撮影した多数の写真を見た弁護士によると、
使用妨害の事実が問題なく認定されるとのことでした。
  
県警に相談したところ、宅建業協会へ相談するよう薦められましたが、
県警でも宅建業協会でも共に、「賃貸人による使用妨害」
ということが理解しがたいようで、説明に苦労しました。

結局、宅建業協会の本部(他の不動産業者)に相談しましたが、
間に入ることはできないから、業者の社長に会ってみるよう薦められ、
今年の3月、1~5を社長に直に苦情を申し入れ、改善すると約束されました。

その後、1については現在に至るまで駐車することはなくなり、
3についてもかなり静かになりました。しかし、4、5については全く改善がなく、
特に2については、特に週末に駐輪され、業者もそのまま放置しているため、
何度か車の使用をあきらめざるを得ませんでした。

そこで、先週、業者に苦情を申し入れ、4については早速改善がありましたが、
2、5について何ら改善がないため、本日、社長に苦情を申し入れました。
しかし、
  「うちでは、駐車場の賃借人同士のトラブルはノータッチ」
  「問題があっても、賃借人に対して賃貸借の解除等の申入れはできない」
  「そのため、当事者同士で話し合ってくれ」と言います。

賃貸人の責任(民601)を放棄していると思いますし、
社長から「うるさい」とも言われ、納得がいかないのですが、
とりあえず、全室に駐輪場使用についての注意を記した
案内書を入れてもらうことになりました。

社長と会う前に苦情を申し入れた3人は、いずれも宅建主任者で、
1について当初は頑なに自分たちの駐車スペースだと言い張り、
業者に誠意があるとはちょっと思えません。

弁護士からは調停に入るよう薦められているのですが、
県庁・市役所など行政サイドによる方法はないものかと思い、
みなさんのお知恵を拝借願えれば…と、書き込みさせていただきました。

どうか、よろしくお願いします。




□■アドバイス

上記に書かれているとおり、最寄りの行政が開催している無料法律相談に
ご相談頂くか、弁護士に相談下さい。

 (アットホーム・香川文人さん)




■□相談者より

御回答くださいまして、ありがとうございました。
お教えいただいたように、県庁・市役所での窓口をあたってみます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6682804

不動産仲介業者の迷惑行動についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト