« 共用部分に対する瑕疵担保責任について | メイン | 売却ができるであろう期間の提示について »

設計図のミスに対する責任について

大阪・40代男性
ハウスメーカで戸建てを建築中です。家の外の水周りの工事内容が、
設計時にお願いした通りになっていないことが判明しました。

実は、設計開始時の図面が間違っていたのが原因なのですが、
建築途中にあやしそうだったので、一度メーカの方に確認依頼したところ、
「問題ない」と言う回答をいただいていました。

このような場合、再工事等の費用、日程の遅れの責任を
メーカに問うことはできますか?よろしくお願いします。




□■アドバイス:1

住宅会社が、間違いを認めるのが先ですよね。
認めれば、工事やり直しの負担は、会社なのは当然です。

工事遅延は、間違いを生じるに合理的な理由があり、
最終工期に対してその影響が軽微であるときは、
損害請求は難しいかもしれません。しかし、このことも、本来、
契約書に1日あたりの遅延損害金の計算が書いてあるはずですが…。

ご相談の文章から、少し気になることは、
   ●設計図に描いてある事がすべてではないし、正しいとは限らない
ということです。
確認用の設計図であれば、また別の意味を持ちますが…。
事実として、どのように打ち合わせをし、合意をしてきたかです。

ただ、再確認をしての間違いのようですが、
その内容が不明なため、これらの行き違いだけを、
無条件で断じるには少し危険さを感じるところがあります。

(グッドカラーステッション・中尾正文さん)




■□相談者より

中尾正文さん、ご意見ありがとうございます。

メーカーは「善意でなおしてあげるような態度」で、
日程、原因を聞いても答えません。承認しているのだから
メーカ側に責任は無いようなことを言われました。



□■アドバイス:2

一般的に承認はそれなりに効力を持ちますが、専門的な分野で、
消費者(相談者さま)が納得していなかった場合や、
充分に理解していなかったり、誤認していた場合には、
業者の説明不足が問われます。「思っていることと違う」と正したときに、
「間違いない」と、一旦、こたえている以上、そこに誤魔化しはありませんか?

ただ、トラブルの技術的内容が解りませんので、
どちらの問題が大きいのかは、わかりません。

容易に理解できる内容を、相談者さまが単に誤解していたか、
または注意深く見ていなかった…という問題に過ぎない可能性もあり、
逆に、当然、承認時に気がつかない専門的なことだったのかも知れません。

住宅会社を責めるだけでなく、ご本人も反省ください。

(グッドカラーステッション・中尾正文さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6895875

設計図のミスに対する責任についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト