« 不動産屋さんにお願いするメリットについて | メイン | 建物登記があいまいな物件の購入について »

排水トラブルについて

長崎・30代男性
昨年土地を購入し、今年のはじめころに家を建て、
既に生活をして約半年が過ぎました。先日、家の排水
(正確には高密度浄化槽により処理された水)について、
近隣住民とトラブルが発生しました。

内容は、家からでる水の放流先が、青線(水路)になっているのですが、
その青線のすぐ隣にある家の住人から、その状態についてクレームが入りました。
  
青線の現状は水路(溝)の状態にはなっておらず、
ただ、近隣の家の用壁の上を伝っているという状態です。
私は不動産屋からは排水は大丈夫ということで土地を購入していたのですが、
その放流先が青線ということは、この時、初めて知りました。

ご相談したいのは、以下の3点です。

   1.浄化された水は青線(水路)に普通に流していいのでしょうか?
   2.その青線が水路の状態になっていない状態の場合、
    不動産屋や建築屋に確認したところ、
    「国(今は市町村に移管)のものであることから、市の責任において、
     水路の状態にすべき」
    とのことなのですが、市は、
    「近隣住民と相談の上、そちらの負担で…」とのことです。
    本来、水路であるべきところが水路になっていないのは、
    誰の責任(誰の負担で整備すべき)なのでしょうか?
   3.その青線のすぐとなりには、数年前に開発された土地があります。
    その開発の際に、市の指導で水路を作る、
    または作らせる必要はなかったのでしょうか?

住民とのトラブルなので、何とか円満に、早期解決をしたいと考えております。
とはいえ、水を流せないことになるのは論外ですし、
費用負担も心情的にも物理的にも不可能です。
  
近隣の方は、自分たち以外の負担で、きっちりと整備されれば、
誰がやっても納得はしてくれるのですが、個人的にはやはり市の負担で
水路さえ整備してくれれば、全く問題ないと考えます。

どうか、良いアドバイスと、本来はどうすべきなのかを教えてください。
何卒、よろしくお願いいたします。




□■アドバイス:1

昨年土地を購入し、今年のはじめころに家を建て…と言う事は、
建築確認が取れたという事だと思うのですが…。
それとも、建築確認が必要の無く、申請するだけで建築出来る地域なのですか?

用壁の上を伝っているという状態のその隣人は、
青線の上に、擁壁を建てているのですか?
ちょっと、文面からはその様子が理解不能です。
もし、青線の上に構築物があるとすれば、それは違法です。

「浄化された水は青線(水路)に普通に流していいのでしょうか?」
は、青線は水路ですから、基本的には排水しても大丈夫な筈です。

「本来、水路であるべきところが水路になっていないのは、
 誰の責任(誰の負担で整備すべき)なのでしょうか?」は、
これは行政がやるべきです。しかし、不動産屋が率先して行政と交渉すべきで、
責任を逃れるべきではありません。

「市の指導で水路を作る、または作らせる必要」は、
そこの行政に聞かないと何とも返答出来ません。

「個人的にはやはり市の負担で水路さえ整備してくれれば、
 全く問題ないと考えます」は、仰る通りです。

不動産業者と共に行政に掛け合って解決すべきだと思います。


(高原開発・涌井秀人さん)




■□相談者より

早速の回答、ありがとうございます。本日、役所に出向き
(不動産屋とではなく個人で…ですが)、このような内容で交渉をしてきました。
  
こちらの言いたいことは理解してもらえたのですが、
やはり、予算がないということで、すぐにできますとは言えない状況とのことでした。
まだまだ明確な回答ではないのですが、一応、市が中心となって、
今後、問題解決にあたるとの話はもらいました。

なお、ご質問の件については以下の通りです。

  「建築確認が必要の無くて、申請するだけで建築出来る地域なのですか?」
   建築確認はとっています。
   許可の際には、給排水がきっちりとあることを確認するのは役所の仕事とも
   市に言ったのですが、それは県の仕事だからなんとも言えないとか、
   排水は流さなくても、地中にしみこませるという手もあるという…回答でした。

  「その隣人は青線の上に、擁壁を建てているのですか?」
   上というか、はみ出ているというような状況です。
   市いわく、やはり大昔からあるものだから、実際と違うことはあるので、
   一概には、何とも言えないとのことでした。

まだまだ解決には程遠いのですが、一応、少しは前に進めた気がします。
ありがとうございます。今後とも、何か追い風になるような情報がございましたら、
ご教授いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。




□■アドバイス:2

そうですか、一歩前進と言ったところですね。

建築確認については、そうですね。政令都市等を除いては、
各都道府県の仕事(地方事務所など)になりますね。
ところで地下浸透が許可される地域なのですか?
だとしたら、そのまま地下浸透にする方法もありますよ。

はみ出ているというような状況については、仕方ないといえば
仕方ないのでしょうけれども、青線の上にはみ出した擁壁ですか。
水路を埋めて擁壁を作って、お咎め無しですか…。

一番早く解決する方法は、市に地下浸透の工事を負担してもらう
と言う事でしょうか。ただし、地下浸透は扇状地等の水はけの良い所なら
問題は無いのですが、水位の高い所にはあまり向きませんね。
  
おそらく青線を埋め立てても問題無いという点を考えても、
水はけの良い土地柄なんだと思いますが、扇状地等の石ガラの土地
(これって標準語ですかね?)にお住まいなら、地下浸透でも問題ないと思いますよ。
何と言っても、市に工事を負担して貰えれば、行政の御墨付と言う事にもなります。

(高原開発・涌井秀人さん)




■□相談者より

ありがとうございます。
その線も視野に入れながら、交渉を進めていきたいと思います。




□■アドバイス:3

頑張って交渉して下さい。

それと、地下浸透の方法ですが、地域差はあると思うのですが、
方法は大きく別けて2種類になると思います。

   1.一坪(畳2枚分)程度の大きさで、深さ約1m~1.5m程度の浸透升を造り、
    中に細かい石を敷き詰め、表面には砂を敷く方法。

   2.長さ約2m~3m、直径30~50cm程度の土管を、垂直に穴を掘って埋め込み、
    奥の方には比較的大きな石を入れ、中間には細かい石、
    表面には砂を入れる方法。

一般家庭の排水(高密度浄化槽により処理された水)と言う事ですから、
水はけの良い土地であれば、上記方法で処理できると思います。
また、雨の多い地域であれば、浸透升に雨水があまり入り込まないように
する工夫が必要かも知れません。

(高原開発・涌井秀人さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6931924

排水トラブルについてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト