« 兄弟間の土地取引について | メイン | 残債の引継ぎについて »

契約書の存在しない親族間の賃貸契約について

相談内容 

東京・30代女性
義父名義の家に夫婦で住んでます。賃貸として家賃も払ってますが、
何度言っても領収書は出してくれません。

また、以前この家に私達が住む話が出た時に、
家主である義父からの一方的な内容の契約書なるものが渡され、
内容に不納得だったのもあり、住むことを拒否しました。

しかし、その後、
「ずっと空き家になっているのは不都合だから」との理由で、
私達が住むようになりました。その際、契約書や取り決めは、
家賃の5万円を払うということ以外、行っておりません。

最近、夫が義父の会社から出て、他で働くようになりました。
すると、
「社員でもない人間を住まわせたくないので、2ヵ月後までに明け渡せ」
と要請されました。

社宅として考えていたとは、一言も言われてませんでした。
また、調べてみたところ、退去までの期間は6ヶ月というような内容もあり、
退去にあたっての費用の負担をお願いするべく書面にて伝えました。

それから2ヶ月が経ち、家賃を納めに行った時に、
以前の私たちが拒否した一方的な契約書のコピーを出してきたのですが、
受け取りは拒否しました(署名捺印はありません)。

そもそも、以前に家に住む事を拒否した時点で
その契約書は無効になっており、今回住むようになった時には
そのような契約書は交わされていないので、
この契約書は無効だと思いますが、いかがでしょうか?

さらに、すぐに引っ越さないのであれば、
家賃を5万円から8万円に値上げすると言ってきましたが、
納得がいかないため、拒否しました。
すると、不動産会社に仲介を頼んだようです。
途中から業者が入ってきた場合、どう対処していいかわかりません。
発生した仲介料などは、私達に請求されることになるのでしょうか?


□■アドバイス

領収書は出さないとは不可解ですが…。
きちんと不動産所得の申告をされているのか疑問です。

契約書が無いと言うのは、親子では良くあるのですが…。
使用貸借(無料)でない場合でも、本来は使用貸借契約書を締結すべきです
(血縁者の場合は、実際にはほとんど行われていません)。
家賃を支払う場合は賃貸借契約を締結するのは当然のことと思います。

社宅と言うことは、その物件は、会社の所有なのでしょうか?
どうも、良く理解できません。

契約書は、当事者双方の合意によって成立します。
従って、署名捺印の無い契約書は成立していません。
今回のご相談で、契約が成立していると考えられるのは、
家賃5万円でその物件を借りて住むということだけだと思います。

途中から不動産会社が入って来ても関係ないでしょう。
そもそも、口約束だけの賃貸であり、家賃も支払っている訳ですから…。
相談された不動産会社も対応に苦慮することと思います。

ご相談内容を読んでいると、
親子の喧嘩(?)とコミュニケーション不足が原因と思われます。
親子の場合、こじれますと、親が意地を張り続け、
無茶なことを言うことは良くあります。
子供は親の言うことを聞くのは当然だと思っているのです。

今回のご相談を法的に解決したとしても、
それは親子関係を拗らせ決定的にしてしまうと思います。
私が思いますに、おだてて、褒めて、家賃を無料にして貰ったり、
安くして貰ったり…など、親を上手く使うようにした方が良いと思うのですが…。
本当に後戻りできなくなる前に、関係の修復に努める方が良いと思います。

余計な事かも知れませんが、
ご相談者はお父さんから見るとお嫁さんになると思いますが、
親子喧嘩に口は挟まない方が賢いと思います。
下手に口を挟むと貴方が悪者になり、恨まれてしまうことになりかねません。
貴方はあくまで中立的な立場でいるべきだと私は思います。

(高原開発・涌井秀人さん)


■□相談者より

ご丁寧なアドバイスをありがとうございます。

おそらく申告はしてないと思います。
「洋服でも買ったことにしといて」と言ってたらしいですから…。
会社所有かどうかは、私もわかりません。
多分、義父個人の名義だと思います。

ご指摘の通り、親子喧嘩の末のことですが、
これまでの経緯や事情なんてものは
仲介に入ってくる不動産会社には関係がなく、あくまでも
受けた依頼を実行されるだけになるのではないかという心配もありました。
家のことも含めて、旦那と話をしないといけませんね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/7006478

契約書の存在しない親族間の賃貸契約についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト