« 売主側不動産業者との直接取引きへの変更について | メイン | 建物の買戻しについて »

カード式のドアの電池交換費用の負担について

相談内容 

東京・30代女性
はじめまして。私の住んでいる賃貸マンションのドアはカード式です。

前回の電池交換時は鍵業者と不動産業者の立ち会いのもと、
費用はかかりませんでした。しかし、今回の交換の際に、電池交換費用として、
13,000円を請求されました。内訳は、システムメンテナンス代、電池代、
作業料金、消費税とのことです。

交換の際、
「電池は近所のスーパーで購入した」などと不動産業者が言っていたので、
この金額に疑問をおぼえ、内訳の明細が書かれた請求書を求めました。
すると、不動産業者は「信用していないのか」と憤慨し、未だ届きません。

このような場合、支払う方が良いのでしょうか?
それとも、再度、明細を請求した方が良いのでしょうか?
それ以前に、電池は消耗品かも知れないのですが、
カード式のドアであることをを考えるならば、
この費用は本当に私が負担すべきものなのでしょうか?
よろしくお願い致します。




□■アドバイス

再度、明細を請求された方が良いと思います。
費用負担に関しましては、契約書や管理規約等にもよりますが、
基本的に消耗品ですから、貴女が負担すべきだと思います。
(高原開発・涌井秀人さん)




□■アドバイス:2

涌井様のおっしゃる通り、契約の内容に従うべきであり、
通常、消耗品は借主である貴方の負担になると思います。

 ただ、私見なのですが、もし、契約で電池交換について触れていなかった場合、
   ●電池代 ⇒ 貴方の負担
   ●交換に伴う作業工賃(出張費・技術料など) ⇒ 貸主の負担
 と言うような交渉もできるようにも思います。
いずれにせよ、まず、契約内容と明細を確認してください。
(わんえるで~おー・前野)




■□相談者より

回答ありがとうございました。
契約書と資料を確認したところ、交換時は契約業者を通すように…
と書いてあります。ただし、鍵会社との契約解除をしていたらしく、
電池交換後、不動産業者から、今後、連絡しないように…との通知がありました。

しかし、契約書とは別の冊子に、
   ,●裏側の蓋を開いて、各自電池交換して下さい。電池交換は約2年です。
     市販品・○○型(コンビニ、カメラ屋で販売、\1,800)
と記載されています。

ただ、実際交換するには専用工具が必要で、
その工具は不動産業者が持っているので、私が交換することは不可能です。
減額交渉できる可能性は高いでしょうか?




□■アドバイス:3

色々なご意見もあるかと思いますが、私でしたら、
   ・契約書と資料にある情報以上の内容を聞いていない
   ・紛失ではなく、電池の寿命による定期交換である
   ・自分で勝手に鍵業者を呼んだわけではない
   ・前回は無料で、今回、事前に有料化の連絡がきていない
   ・市販されていない(または非常に高価な)専用工具が必要である
  のであれば、電池代以外の金額を支払うことは拒むと思います。

おそらく、自治体の消費生活センターに事情を説明し、
場合によっては間に入ってもらい、不動産業者と交渉すると思います。
ただ、「不動産業者と対決する覚悟」は必要になるでしょう。

余談ですが、貴方の不動産業者が、
『「信用していないのか」と憤慨し』
とのことですが、私の個人的な「直感」では、どうも信用できません…。

そもそも、本当に良い不動産業者でしたら、
   ・玄関自体が使用不能になること
   ・容易に取り替えることが困難であること
を考えますと、蛍光灯などの完全な消耗品と異なり、
私は本来は貸主(大家)側の負担で、メンテナンス費用を含んだ家賃提案などを
(大家に対して)おこなっても良いと思います。
  
今回のように、電池交換費用が全て借主の負担になるようであれば、
貸主借主間の同様のトラブルが発生するように思います。
トラブルを未然に防ぐのも、不動産業者の仕事ですから…。
(わんえるで~おー・前野)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/10016753

カード式のドアの電池交換費用の負担についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト