« 重説不備による場合の解約交渉について | メイン | 突然の家賃支払時期の変更について »

無収入状態での賃貸契約について

相談内容 

海外・30代女性
現在、海外在住です。日本で事業をしようと帰国予定なのですが、
開業準備のために会社を退職しており、現在は収入がありません。
日本で住まいを借りたいのですが、収入がない場合は
賃貸契約が難しいと聞きました。
家族もすでに退職しており、頼れる親戚などもいない場合、
どのような方法で住まいを借りれば良いでしょうか。
1年分の家賃前払いや預金残高証明書の提出など、
賃貸契約をするための何か良い方法がありましたら、
ご教示のほどお願い致します。




□■アドバイス:1

ご本人が無職の場合はかなり厳しいとは思うのですが、
不動産業者や大家さんによっては、1年分の家賃前払いや
預金残高証明等で何とかなるかも知れません。
入居者の審査につきましては、各不動産業者や大家さんが各々決めており、
明確な決りはありませんので、交渉によると思います。
連帯保証人が居ない場合は、保証人協会等にご相談して下さい。
googleで検索してみて下さい。
(高原開発・涌井秀人さん)




■□相談者より

ご回答ありがとうございました。
一般的に法人(本人が経営者)が保証人になることは可能でしょうか?
ケースバイケースだとは思いますが、参考までに教えて頂けると幸いです。




□■アドバイス:2

一般的には、法人契約で、
その法人の代表者が個人的に連帯保証人になったり、
個人契約で、法人が連帯保証人になることはあります。
基本的に、法人の場合は契約当事者・連帯保証人のどちらの場合でも、
会社の登記簿謄本と印鑑証明が必要になると思います。
(高原開発・涌井秀人さん)




■□相談者より

アドバイス誠にありがとうございました。参考にさせて頂きます。

----------------------2週間後----------------------

再度質問があり、書き込ませていただきます。
帰国後にある不動産屋会社に問い合わせたところ、
在籍会社(アリバイ会社)の利用をすすめられました。
不動産会社のスタッフの方は違法ではないとおっしゃっていましたが、
気になっています。利用するつもりはないのですが、
賃貸契約するにあたって知っておきたいので、ご回答お願い致します。




□■アドバイス:3

私見ですが、違法だと思います。
(高原開発・涌井秀人さん)




■□相談者より

やはり、そうですよね。ご回答ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/10105455

無収入状態での賃貸契約についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト