« 借地の返還に地主が応じない場合の対応について | メイン | 契約更新時の部屋の借り換えについて »

事業兼用住宅の税金について

相談内容 事業兼用住宅の税金について

埼玉・30代女性
初めて投稿させて頂きます。
現在、会社は賃貸で、自宅は持ち家(ローン支払い中)です。

会社の家賃と自宅の住宅ローンを払っていくのであれば、
事業兼用住宅を建てようかという話がでています。
今の自宅を売り、新たに土地を購入、
1階部分を会社、2、3階を住宅として考えております。

その場合、やはり、通常の2階建て住宅よりも、税金がかなり高くなるのでしょうか?
また、同じ敷地内に、自宅は2階建てを建て、会社はプレハブ…
という話もあるのですが、どちらの方が、税務面では有利なのでしょうか?

アドバイスを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。


□■アドバイス:1

私見ですが、一般的なことしか言えないのですが、
各登記を行う時の登録免許税につきましては、
3階建ての場合は、おそらく鉄骨造、またSRCになると思います
が、その場合はかなり評価額が高くなり、登録免許税も当然高くなります。
現行の登録免許税の軽減は平成18年3月31日までとなっていますので、
特例の延長が無い場合は現行の2倍となります。

取得税につきましては、鉄骨造、またSRCの場合は当然、高くなります。
なお、住宅用の場合は、取得税は土地建物ともに一定要件を満たせば、
軽減の特例がございます。この点につきましては長くなりますので、
省略させていただきます。

一般的には、「2階建ての住宅(木造?)+プレハブ事務所」の方が、
税金関係は安くなると思いますが、税金関係につきましては
会社を経営されているようですから、
現住居の売却に伴う特例(3,000万円控除・買換)への対応もございますので、
日頃、おつき合いのある会計事務所にご相談なさるのが一番宜しいかと思います。

追加になりますが、所得税の関係につきましては、経営者の場合は、
   ●土地建物を会社で買って事業主に貸す方法
    (会社が赤字の場合は、こちらが得かも知れません)
  や、
   ●土地建物を事業主が買って、会社に貸す方法
    (会社が黒字の場合は、法人税の税率が高いことを考えると、
     こちらが得かも知れません)
  のどちらかを選択するのか、また、それぞれの持分とするのか
 (これはおそらく無いと思いますが…)、
 「会社の法人所得」と「事業主の個人所得」の関係もございます。

とにかく、会社の会計を担当して頂いている会計事務所に
ご相談されるのが良いと思います。
(高原開発・涌井さん)



■□相談者より

涌井様、色々と詳しく有難うございます。

会社は、私が経営しているわけではないのですが、義父が社長で、
主人がその下で働いております。
自宅は、主人名義で、後々のことも考えて、自宅を売却し、
主人名義(個人)で事業兼住宅を建て、会社に貸すという形を取るのがいいだろうと、
経理士に言われました。そして、涌井様のおっしゃるように、
「2階建て住居+プレハブ」にした方がいいのではないか…と言われました。

今、家族会議中です。最善の方法で望みたいと思っております。
本当に有難うございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/10668911

事業兼用住宅の税金についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト