« 親族に無償で貸している土地への借地権の設定について | メイン | 借地であるガソリンスタンドの更地返しについて »

駐車場の施工ミスに対する要求について

相談内容 駐車場の施工ミスに対する要求について

神奈川・30代男性
駐車場のスペースの件で相談します。
建築中の家がもうすぐ完成します。
家自体には満足しているのですが、
玄関前にある駐車スペースが、予定より短いのです。
玄関から道路まで5.06mあるはずだったものが、
実際には4.20mしかありません。
これでは所有車ががはみ出してしまいます。

無理をすれば、縦列駐車で対応できると思いますが、
普通に駐車できることも重点の一つで家を設計したのに残念です。
今更、家はうごかせません。工務店側も思案中のようですが、
どの程度まで相手に求めるべきでしょうか?


□■アドバイス:1

よく事態が飲み込め無いのですが…。
地鎮祭の後、基礎を打つ前に丁張(ちょうはり)を行うと思うのですが、
建築確認図面の配置図と丁張がずれていたのでしょうか?
それとも、最初の実測が間違っていたのでしょうか?
ありえないと思いますが、家が大きくなった…などでしょうか?

そもそも、建築確認の配置図と現地が一緒であれば、
工務店には責任は無いと思うのですが、駐車スペースの予定と言うのは、
どの時点での予定だったのでしょうか?
(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

涌井先生、早速のお返事ありがとうございます。
私の説明不足でよく意味が伝わらず、申し訳ありませんでした。

   1.工務店は不動産部門も持っており、土地探しの段階から世話になった会社で
    す。ですので、設計の段階から車を駐車しやすいことも重点の一つとして図
    面を書いてもらっていました。

   2.丁張と言うのは地鎮祭の時に張ってあった紐(線)のことでしょうか?
    家本体は図面通りだと思うのですが、家本体と家の裏側の境界線までの距離
    が0.8m広がっています。
    そして、家の前側が0.8m狭くなっており、家の前部分が駐車スペースです。

   3.土地は借地です。
    「地主は現地と図面は同じだと言っていた(地鎮祭前)」
    と工務店は言っています。
    工務店も、
    「土地の周囲は測って確認したが、周囲は図面通り同じ長さだった」
    「角が90度の土地ではなく、変形した土地なので、図面と現地が少し違って
     いた」
    と言っています。

   4.土地を四角とすると左下隅と左上隅、上左隅の3点を基準として配置してい
    ます。

言葉(用語)が正しく解らないので、意味が伝わりにくいと思いますが、
よろしくお願いします。


□■アドバイス:2

丁張り(確か、土木施工管理技士試験にも出ていたので、全国的な呼び方だと
思います)というのは、擁壁等の土木工事(住宅の場合は基礎工事)を行う時に、
水平と位置を間違わない様に行うもので、一般的にはクイとヌキと呼ばれる
幅10cm程度の板で囲いを作ります。
レベルやトランシットと呼ばれる精密機器で位置と高さを出していきます。
この丁張りを基に基礎工事が進められていきます。
当然、敷地内の建物配置に着きましても、この丁張りの時点で決定する
と思って下さい。また、この丁張りは建築確認図面を元に行います。

時々、かなの手抜きをした丁張りを見かけることがありますが
(特にローコスト住宅)、大変危険な施工だと思います。
この丁張りをきちんと行っていれば、今回のような事態は考えられないと思います。

 以下の点を工務店にご確認下さい。

   1.現場管理者(=施工管理技士、または建築士)は誰か
   2.丁張りは正確に行われたのか
   3.丁張りの時、現場管理者は立会い・確認を行ったのか
   4.なぜ、丁張りの時点で配置のズレに気付かなかったのか
   5.気付いても見過ごしたのではないか
   6.丁張りの不備について、工務店や現場管理者は、
    どのように責任を取り対応するつもりなのか
(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

涌井先生、返信ありがとうございます。
現場管理者は判っていますが、その方が、
   ●左隅から道路までの境界線の距離は測ったが、右隅は測っていない
というようなことを言っていました。
明後日、「この様に縦列駐車をしてはどうですか?」
と言う駐車案を持ってくると言ってました。
その時、涌井先生に教えていただいたことを確認したいと思います。
近々引き渡しだったのですが、解決するまで引き渡し受けない様に
しようと思ってます。


□■アドバイス:3

これからのアドバイスは私個人の意見であることを前もってご了承下さい。

駐車場のご希望面積が取れないことが、
丁張り時点で気付かないことはありえませんし、気付かなかったとすれば、
工務店、または代人(工務店の代理人=現場管理者)のミスです。
その点を工務店や代人に確認した上…と言いますか、攻め込んだ上で、
私であれば、建築請負工事代金の値下げを要求します。
これは、私の地元ではお金で清める(きよめる)という言い方をする方法です。
この場合、建築請負工事代金の1割程度が妥当だと思います。
つまり、1,500万であれば150万、2,000万円であれば
200万の値引きを要求するということです。

建物を引き屋に頼んで移動したり、建て直しを要求するのと比較すれば、
良心的な要求だと思いますし、工務店にとっても安くて済みます。
ですので、工務店の責任を追及し、認めさせた上で、
お金で清めるのが宜しいかと思います。ただし、お金で清める方法や金額は、
地方によっても違うかも知れませんので、その点はご了承下さい。
(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

涌井先生、アドバイスありがとうございます。
別に駐車場を借りたとすれば、月1万円としても20年で
240万円はかかる訳ですから、代金の1割くらいは妥当かと私も思います。
ただ、0.8mですので、軽自動車なら駐車可能みたいだし、縦列駐車などで、
駐車の仕方を変えれば、停められるところが、交渉としては微妙です。
とは言え、縦列駐車では玄関の前をふさぐ形になり、
使い勝手も見栄えも悪そうです。
今後、相手の対処が判りましたら、また報告させていただきます。

------------------ 3日後 ---------------------------

工務店との話し合いが終了しました。
  結果は、
   ・外構工事(ウッドデッキ含む)
   ・2F照明その他
  の無料サービスで、工事代金の約1割程度の金額です。

今後も長い付き合いとなることですし、
担当者も今まで熱心にやってくれていたこともあり、
早く和解したかったので、ほっとしてます。
涌井先生には色々とアドバイスいただき、ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/10829954

駐車場の施工ミスに対する要求についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト