«  「隠れたる瑕疵」の範囲について | メイン | 事業用物件の原状回復交渉について »

持ち家の運用に関する相談先について

相談内容 持ち家の運用に関する相談先について

東京・40代男性
持家を売却か、賃貸かで悩んでいます。
賃貸にした場合でも、今のままローンを続けることが可能であり、
借り換えの必要はありません。
来年2月に新居(私名義)が完成予定です。
これにより、現自宅(妻名義)の流用(売却or賃貸)を悩んでいます。

希望は賃貸を考えており、周囲での物件の販売、
賃貸状況を不動産屋さんに聞いたところ、
中古物件は、出てもすぐ売れてしまうし、賃貸も空きがあまりない
ようなことを話され、資産運用としての賃貸を推奨してきます。
また、近隣の建築関係者に聞いても、賃貸を推奨してきますし、
土地代で売ってくれるなら、即買いしてあげます…とも言われました。

しかし、インターネット掲示板では、
売却のほうが得策である旨の告知が多いのを見て、
本当にどちらが良いのか悩んでいます。

自宅の現況から不動産屋さん情報での賃貸相場、売却相場から、
残存している借財の返済は充分可能であり、若干の利益が出る雰囲気です。

賃貸でのメリット、デメリット、収益(税制面も含めて)は
どのような関係が成立しているかを知りたいです。
また、売却した場合、借財を精算した残額の扱いや、新居へ投入した場合、
税制面、資産分割など、考えられることや対応の仕方なども知りたいです。
(新居購入には、またローンが発生します。それに対する上記の金品の投入や
 資産分割のタイミングなども疑問です)

このような相談は、どちらにするのが、一番よろしいのでしょうか?


□■アドバイス

ご相談なさるなら、
   ●不動産関係に精通されたFP資格を持たれた税理士の方
   ●税務関係に精通されたFP資格を持たれた不動産業者の方
でしょうか?

ただ、少々、ご投稿内容から気になりました部分がございますので、
以下、補足させていただきます。

今回の場合、かなり一生懸命に調べてらっしゃいますが、
反面、情報過多になってしまって、判断しづらくなってしまっていませんか?
将来的に売買がトクか、賃貸がトクか…は、将来の状況によって、
どちらにも転がる可能性があります。

大切なのは「貴方の判断」です。
そのためには、アドバイスよりも、「事実」を集めた方が良いと思いますよ。
 例えば、
   ●業者さんが「土地代で売ってくれるなら、即買い」と言うことは、
    土地代であれば、即買いしてくれる方がいる
 ことになりますよね。
 であれば、
   ●今であれば、いくらで売ることができるのか?
 ということを、徹底的に調べてみると良いと思います。

同時に、賃貸と売却の場合のメリット、デメリットを、全て書き出してみて、
それをもとに、判断してみるのも良いと思います。
(わんえるで~おー・前野)


■□相談者より

早速の御教示ありがとうございます。
一般的な意見を見すぎて混乱しているのかもしれません。
もう少し、物件近辺の事実情報を掴んで、
それらと合わせて判断したいと思います。
また、何かありましたら、投稿させていただきます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/10687769

持ち家の運用に関する相談先についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト