« 共有名義人の債権支払い義務について | メイン | 親会社が所有する物件の仲介手数料について »

調整区域の中古物件について

相談内容 調整区域の中古物件について

神奈川・30代女性
初めまして。
神奈川県で調整区域に建てられた中古物件の購入を検討しています。

築17年の中古住宅(建坪45坪)が建っており、坪単価29.5万円の物件でで、
駅まで800m、小学校(大変評判の良い)まで600m、
道路の反対側は公園の竹やぶと、条件は気に入ってるのですが、
調整区域という点が気になります。

ローンの仮申請は通ったので、あとは本契約なのですが、正直迷ってます。
調整区域の土地は、将来的には家を建てられなくなる可能性があったり、
今回、我が家は大丈夫でしたが、ローンを組めなくなると聞きます。
調整区域は、将来的にも、ずっとそのままで変ることはないのでしょうか?


□■アドバイス

調整区域内の建物の建替えにつきましては、昭和46年(月に関しましては
各行政により違うようです)の区域区分が行われる以前から、
建物が存在していたかどうかによって変ります。

各市町村によっても建替えの可否の対応が変りますので、
事前に各市町村の建築課等に、公図・土地謄本・建物謄本を持って
ご相談に行かれるのが宜しいかと思います。

なお、不動産業者が入っている場合は、建物の建替えが
可能かどうかの説明があると思うのですが、無いのでしょうか?

追加ですが、いつから宅地になっていたのか…が大事です。
その築17年の建物が、昭和46年以前から存在した建物の建替えの場合は、
将来も建替えられる可能性が高く、新規に農家住宅や分家住宅で
建てた場合は、その許可をとった本人(おそらく売主)以外の人は
建替えは難しくなります。この場合は、農家資格を取れば別ですが、
改築の繰り返しで対応せざるを得ません。

なお、都市計画の見直し(将来、線引きが変るかどうか)については、
誰も現時点では判らないと思いますが、
一応、市町村の都市計画課等にお尋ね下さい。
(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

涌井様、貴重な情報、ありがとうございます。
不動産屋さんに建替えができるのかどうか、いつ建てられたのか…など、
確認したいと思います。
ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/10948730

調整区域の中古物件についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト