« 擁壁の崩れについて | メイン | 一般的な隣家との距離について »

家賃の振込み人の名義について

相談内容 家賃の振込み人の名義について

東京・40代男性
賃貸の1ルーム物件を1年ほど前に相続しました。
これまで滞りなく家賃を払ってくれていた借主さんなのですが、
今月になって、別の名前の人からの振込みになっていました。
ただし、苗字が同じなので、多分親族の人だろうとは思います。
(これまでは田中太郎(仮名)で振込み、今月から田中一郎…のような感じ)

私は、賃貸人に言って、自分の名前で振り込むよう言っていいと思います。
こういう場合はどうなんでしょう?
むしろそうしないと、おかしなことになりますよね?
どうぞよろしくお願いします。


□■アドバイス:1

貴方と賃借人の合意があれば、それほど問題になりません。
税務的にも、貴方は家賃収入として計上すれば良いので、問題は無いでしょう。
また、賃借人の場合は贈与の可能性もありますが、
年間110万円以下であれば、控除の範囲内です。

契約時、相続前の前所有者(前賃貸人)は、承諾していた可能性もございます。
どうしても不安であれば、簡単な覚書を
  「家賃の振込み名は××であることを双方承諾した」
として作成すれば良いでしょう。

なお、実際に親が子供の家賃を振り込んだり、
子供が年とった親の家賃を振り込むことは良くあることです。
(高原開発・涌井さん)


□■アドバイス:2

家賃は振り込まれているようですので、
まずは事情を聞いてみたらどうでしょうか?
それからでも遅くはないと思います。
(Fudosan.JP参加エージェント)


■□相談者より

涌井様、匿名エージェント様、ご回答をありがとうございました。

賃借人に確認してみたところ、今住んでいる人自身が、
契約上の賃借人の兄弟なんだそうです。
(例えば、契約を交わした賃借人の田中太郎さんが住んでいるんだと
 ばかり思っていたのが、実際に住んでいるのは太郎さんの兄弟の
 一郎さんだったような感じです)

そして、
「先月までは兄弟の口座から振り込んでいたのが、
 今月から自分名義で振込みをすることにした」
とのことでした。このことは、涌井さまのおっしゃるとおり
前賃貸人との間で合意があったようです。

一応納得はしましたが、事前に知らせておいて欲しかったなぁ…と思います。
こういうこともあるんだ…と勉強になりました。
ご回答をありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/10830224

家賃の振込み人の名義についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト