« 競売物件の保証金・敷金の引継ぎについて | メイン | 賃料交渉決裂に起因する立ち退き要請について »

家賃滞納者に対する対処法について

相談内容 家賃滞納者に対する対処法について

兵庫・30代男性
半年間、家賃滞納したため、滞納金の支払、および退去の依頼をしました。
当初は応じる姿勢があったのですが、3ヶ月を過ぎても家賃の支払も無く、
退去する様子もありません。
さらに、契約者本人は警察に捕まっており、保証人と話し合いをしても、
お金が無いの繰り返しです。
金員の問題であれば少額訴訟や公正証書も考えましたが、
退去命令に対する強制執行力は無いと聞きます。
何か良い方法はないでしょうか?


□■アドバイス:1

これは、大家の1人、かつ仲介業者の立場でのアドバイスです。
かつ、特殊な方法かも知れませんが、比較的早く解決できます。

法的な処理は、時間も費用も必要です。
以下は、実際に私が自分で良くやっている作業の流れです。

   1.荷物の処分について貴方に一任する承諾書を、
    保証人に刑務所まで取りに行かせる。
   2.荷物の処分は、貴方が行い、リサイクルセンター等に
    売却できるものは売却する。
    この時、掃除や荷物運びは、貴方と保証人が、時間を作って2人で行う。
   3.部屋の掃除・修復は、貴方と保証人の2人で行う。
   4.どうしても処理できないゴミの処分は業者に依頼し、
    その費用は保証人に負担して頂く
    (業者を保証人に紹介して、保証人から依頼する形をとる)。
   5.滞納家賃は、敷金より控除し、
    足りない分は、分割で保証人に支払っていただく。

さて、現実の問題は、半年間も放っておいたことです。
私の場合は、月末を過ぎれば、すぐ催促をし、保証人には半月遅れれば、連絡します。
1ヶ月遅れれば、保証人に督促を出し、2ヶ月滞納で、契約解除の即刻退去にします。
退去時には、必ず連帯保証人を呼びます。もっとも、この方法だと
家賃をきちんと支払わない方は、大体は、1ヵ月後には逃げます。
逃げた場合は連帯保証人と一緒に部屋を綺麗にします。
鍵は、ホームセンターへ保証人と一緒にシリンダーを買いに行って、
交換は私が無料でやります。

保証人と良く話し合って、
なるべく負担を少なくしてあげることが必要だと思います。
お金が無い保証人の場合は、手間を出させることです。
そして、一緒になって手伝うと、保証人も逃げる訳にもいかないと思いますよ。
(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

アドバイス有難うございます。
契約者、保証人に家財道具放棄の念書は頂いておりますので、
保証人に空け渡しを依頼してみます。
有難うございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/11433890

家賃滞納者に対する対処法についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト