« 市道の払い下げについて | メイン | 自分の賃貸中の物件が掲載されることについて »

借家の立ち退き交渉について

相談内容 借家の立ち退き交渉について

東京・30代男性
私の祖母が貸している借家が2軒あるのですが、現在、祖母は痴呆のため、
入院しており、母が2年前位から代理として契約を行っているようです。

先日、片方の借家人の方から、
「築30年で家もボロボロなので改装をしたい」
というようなことを言われたらしいのですが、
建て替えるならアパートか何かにしたいと思っていたこともあり、
改装にお金をかけるつもりは無い旨を伝えました。

結果、話し合いによっては出て行くと言われたそうです。
ちなみに祖母も92歳で両借家人も同じ年だそうです。
子供は片方は同居しているようですが、
出て行くといっているのは夫婦だけのようです。

こちらの予定としましては両方の家が同時に出てくれるなら、
取り壊して集合住宅にしたいと考えております
(実質の祖母の入院費は家賃で賄っていますので、
 片方だけ無くなるのも実はこまりますので…)。

近いうちに家を見がてら話合いをしたいと言われているそうなので、
話をどのように持っていくのが良いか、アドバイスをお願いします。


□■アドバイス

流れとしましては、
   1.どのような条件が妥当なのかを、過去の相談や回答で確認される
   2.その相談を元に交渉してみる
  と言う方法もあるかと思われます。

  特に「1.」に関しましては、「立ち退き」で検索されますと、
   ●借主側の方から寄せられたトラブル
  が多数寄せられており、つまり、
   ●貸主としての悪い対応
  が見えてくると思いますので、そうならないようにすれば良いかと思われます。

 なお、法律的な問題に関しましては、自治体などの無料法律相談、
 または、
   http://fudosan.jp/database/houritsu.html
  のリンクにあるような法律の専門家の無料相談などで、
  アドバイスを受けておくことも有意義なことかと思われます。
(わんえるで~おー・前野)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/12089106

借家の立ち退き交渉についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト