« 抵当権の抹消について | メイン | 残された減価償却資産に対する未償却分の負担について »

地盤改良に伴う追加請求について

相談内容 地盤改良に伴う追加請求について

埼玉・30代男性
ある土地を購入し、ハウスメーカも決定し(土地購入先とは別です)、
現在、地盤改良まで終了しています。
そのような中、問題が発生していますので、
相談させていただきます。

その土地は、売主から軟弱地盤でガラ等が埋められていることを申告され、
私も了解した上で購入しました。

購入後、地盤調査が行われ、やはり改良が必要とのことで、
ハウスメーカから業者3社に見積を出してもらい、
最終的にハウスメーカの薦める1社に決めました。
  
理由は、他の2社がガラ撤去費が記載されていない
(ハウスメーカーは、ガラの量が不明なので、後で請求すると理解していました)
のに対して、決定した1社は、はじめから含まれていたためです。

すでに当初考えていた予算をオーバしていたので、見積時に、
  ●見込んだガラの量を超えても追加費用を発生させないこと
を条件にお願いしました。
作業は2日に分けて行われ、1日目にガラの撤去が行われました。

しかし、この際、ガラ以外に木片や金属片が掘り起こされたそうで、
この分について追加請求がきています。
さらに、1日目に掘った際、予想以上に地盤が弱いことが分かったらしく、
柱状改良の柱の太さを変更したそうで、この変更についても
追加請求がきています。全て事後報告でした。

ガラ以外については土地の売買契約書にも記載があるので、
ある程度予測できたと思いますし、地盤調査もしているわけですから、
柱状改良の太さ変更なんて、単なる見込み違いと考えています。

そのため、追加請求には応じる気はないのですが、いかがでしょうか?


□■アドバイス

全て事後報告ならば、払う必要は無いでしょう。
追加費用を発生させないことが条件になっているため、
工事を勝手に進めたことのほうが、むしろ問題です。
指示に従わないのは背信行為といわれてもしかたないでしょう。

地盤調査が行われたとありますが、どんな調査を誰の費用で行ったのかが、
はっきりしません。
土質改良だけの調査なら、ガラの種類は分からなかったでしょう。
ガラがあることが分かっていたのならば、事前に探り調査をして、
見積を組むのが正しい方法です。調査費用はかかります。
ガラの中味に想定しなかった分の追加ということなんでしょが、
金属はスクラップとして売れる場合があります。
種類によっては高額引取されます。
量と種類によっては、微妙な判断になりそうです。

また、予想以上に地盤が弱いので柱状を太くしたとありますが、
やはり、地盤調査の内容に問題があったのか、
それとも見積判断ミスだったのかが、問われるところでしょう。

それにしても、地盤改良業者を薦めたハウスメーカーは何といってるのでしょうか?
業者指導を行う立場にある者が仕事を投げている感じがしますが、
指導もしないで施主にこんな思いをさせるハウスメーカーは考え者です。
今後の工事を考えると、第三者の建築士にコンサルタントを依頼することを薦めます。
(Fudosan.JP参加エージェントさん)


■□相談者より

回答ありがとうございます。
ハウスメーカの交渉により、無事、追加費用は発生せずに済みました。
見積ミスであることを指摘したそうです。
ガラ以外の発掘物についてはハウスメーカの好意により、
別の業者に無料で引き取ってもらうそうです。
でも、「まずは状況報告したまでです」と言っていましたが、
最初から業者間で処理して欲しかったです。
いずれにしても無事、済んで良かったです。どうもありがとうございました。
なお建築については、第三者機関による検査が数回、行われる予定です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/12600254

地盤改良に伴う追加請求についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト