« 宅地造成の許可について | メイン | 共有地を賃貸する場合の了解について »

いわゆる「おとり広告」について

相談内容 いわゆる「おとり広告」について

大阪・30代男性
はじめまして。先日から家探しを始め、
電柱広告に近所の手ごろな物件があり、その不動産会社に問い合わせました。
  
しかし、すでに1件が交渉中であり、
先客が交渉決裂なら購入可能とのことでしたが、
先客と交渉がまとまったそうで、購入不能となりました。

大手で感じのいい業者であったこともあり、専任専属の契約をし、
引き続き物件を探してもらうことにしました。

しかし、最近になって、売れてしまったはずの物件のチラシが、
この業者の名前入りで新聞に入ってきました。まさかと思い、
その物件の場所に行ってみると、分譲中のノボリも立っています。

専任専属の契約時、
「気になる物件があったら、他の業者の物件でも知らせてください」
とのことでしたので、この物件を何件か他の業者に問い合わせましたところ、
毎回、「おとり広告でした」との返事です。

「おとり広告」に騙され、専任専属の契約を結ばされたような気がします。
「おとり広告」は合法なのでしょうか?
また、違法だった場合、私はこの業者を信用できませんが、
このような業者との専任専属契約を解除するには、どうしたらよろしいでしょうか?


□■アドバイス

社団法人近畿地区不動産公正取引協議会( http://www.koutori.or.jp/ )に、
事前予約を入れた上で、ご相談下さい。
(高原開発・涌井さん)


■□相談者より

ご回答ありがとうございます。
本日、ご回答を見る前に、週1回の途中経過の報告がありましたので、
担当営業にチラシを突きつけてみました。
先方の返事は、
   ・チラシ配布の依頼から実際に配布するまで数日あり、
    一部、契約済みの物件もあることは確か
   ・コスト削減のため、大量に印刷したチラシをそのまま配布してしまった
   ・指摘した物件も含め、誤解を与えたことは確かであり、
    社長を伴って、後日謝罪したい
   ・誠心誠意、希望の物件を探すので、もう一度チャンスが欲しい。
    希望に添えなければ、契約期間内に専任専属を解任してもいい
とのことでした。
本日、紹介された物件にも、努力の跡が見られましたので、
一度だけ様子を見たいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/12600474

いわゆる「おとり広告」についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト