« 住宅保証制度について | メイン | 隣家との境界について »

借地権買取の強要について

相談内容 借地権買取の強要について

東京・30代女性
借地権の土地に建物を所有し、住んでいます。
地代の支払いは年1回、年末の後払い(その年の分を12月にまとめて支払う方法)
で、近所に住む個人の地主に、直接、支払っていました。

しかし、2006年6月末、ある会社から、
「地主が弊社に変更になった」との書留郵便が来ました。
その2、3日後、我家にその会社の人が来て、
「月1回の前払いが当り前なので、これまで溜まっている土地代半年分を頂きたい」
と言われ、その時に対応した両親は納得して払ってしまいました。
また、相手に、
「この土地(所有権)を買ってほしいので話し合いを持ちたい」
とも言われ、これも両親は承諾しました。

そうして開かれた話し合いで、
両親は、以下の理由で買うつもりはなく、
今までどおりに地代を払って住みたいとの希望を伝えました。

   1.まだ借地権の期間も14年残っており、この期間分を考慮した値引きはない点。
   2.我家の場所が路地の奥まったところにあり、間近の公道が1m強しかないため、
    建て直しができず、大きな通りに出るためには他人の私道を通らなければな
    らない(通行料を支払わなければならない)などの悪条件であるため、今後
    の売却が難しい点。
   3.いずれ田舎に帰郷するかも知れないため、今後ずっと住むかわからない点。
   4.相場より値段が高い点。
   5.相手の態度がひどい点。

以上を、(すべてをきちんと言いたくなかったので)あたりさわりない程度に、
理由として伝えましたが、相手方は、
  「底土地代を払っても人に家を貸せばすぐに回収できる値段だし、
   借地権のままだと勝手に内装工事もできないよ」
などと言い、それでも断ると、
  「まわりの人は皆、土地を買うと言っているのに、なぜ買えないんだ。
   それ位のお金はあるでしょ?」
と、脅すような態度になり、
しばらく押し問答になりましたが、その日は平行線で終りました。
(その後、近所に確認したところ、上記の会社は近所一帯の借地の所有権を
 まとめて買って、高く売ろうとしている地上げ屋(?)のようで、
 近所の人のほとんどは、我家同様しつこくせまられ、脅され、
 何も分からず買ってしまっていました)

その後、我が家の説得のために、月1回の月末集金のかたわらや、
さらには、週末祝日を狙っては来て、土地購入を強要してきます。
こちらが、あくまでも買う意思はなく現状維持を希望し、
また、その権利はあることを言っても、
  「年収はいくらなんだ」
  「おかしいでしょ、買わないのは?」
と脅してきて、
家族は皆、精神的にまいっており、この前は、なかなか帰らずに
父を脅すので、私が警察に電話することにもなりました
(電話すると、すぐに相手は帰ったので、
 実際に警察に来てもらうことはなかったのですが…)。
しかし、このときは本当に恐怖を感じて体の震えが止まらず、
その日はなかなか眠れませんでした。

こちらの希望は、
   ●こちらが買わないことを納得してもらうこと
   ●これまでの態度を謝罪してもらうこと
   ●直接顔を合わせたくないこと(支払いは振込み)
なのですが、
今までの、しつこく、精神的にダメージを与える強要を理由として、
通すようなことはできるのでしょうか?
  
また、これが解決できたとしても、今後建物を利用、
処分したいとき(例えば、人に貸したり、譲渡したり…など)、
相手の会社が嫌がらせをしてくるのではないかという心配もあります。

今後、私たち家族は、どのように対応していくのが良いのか、
アドバイスをいただければ幸いです。


□■アドバイス:1

普通に、内容証明書で、あなたの意思をはっきりと示し、
今後、買い取りの強要をしないよう通知すれば、
それで半分は解決すると思います。

次に、その会社が宅建業者であれば、監督官庁(東京都など)に相談すれば、
すぐに業者に注意が行きます。警察は、この程度では、たぶん動かないでしょう。

それでも、ダメなら、弁護士に相談して、
面会・強要禁止の仮処分をかけてもらいます。

今後、相手の会社が嫌がらせをしてくるかもしれないということですが、
法律から逸脱する嫌がらせはできません。
ただ、なんにつけ承諾しない可能性はありますが、
その際は、費用と時間がかかりますが、
裁判所で代りに許可してもらうことになります。
(Fudosan.JP参加エージェントさん)


□■アドバイス:2

私見ですが、相手が宅建免許を保有する業者ならば、
監督官庁に相談する方法もございますが、
文中から察するにまともな業者ではなさそうなので、
個人交渉では太刀打ちできないと思います。
交渉窓口に弁護士等、専門家を入れて交渉を依頼し、
直接会わないことをお勧めします。
(響不動産リサーチ・山中祐次さん)


□■アドバイス:3

その事業者の行動は、問題があるものと思われますので、
地元の宅建協会、国民生活センターなどの無料相談で、
より具体的なアドバイスを受け、貴方ご自身が毅然とした態度で
業者と対峙していけば、理屈としては解決すると思われます。

しかし、投稿内容から察するに、貴方がたにとって、
毅然として対峙すること自体が負担であり、苦痛であるのなら、
たとえお金がかかるにせよ、弁護士などの専門家に
間に入ってもらうことを考えた方が良いのかも知れません。

なお、費用面で問題があるのであれば、条件によっては
「法律扶助制度」を利用することができるかも知れませんので、
確認されると良いでしょう。

   ●ご参考(財団法人法律扶助協会)
     http://www.jlaa.or.jp/

(わんえるで~おー・前野)


■□相談者より

Fudosan.JP参加エージェント様、山中様、前野様、
回答していただき、ありがとうございました。

家族と相談した結果、弁護士に一度相談することになりました。
このサイトで相談する前にも、東京都の不動産課に苦情の電話を入れましたが、
監督しているのは行政部分であり、民事に関しては直接何もできないと言われました。

また、無料の法律相談や不動産相談にも行きましたが、解決策ではなく、
とりあえずの対応策(玄関に入れない、録音する、警察を呼ぶ等)であり、
それを参考に毅然と対応しようとしましたが、やはり限界があることに行き着き、
第三者に入ってもらうという結論に達しました。

はじめは、最初のメールどおり買うつもりはなかったのですが、
今はある程度納得する値段であれば、相手側と永遠に縁が切れるということで、
買ってもいいのではないか、という話にもなっています
(これから、弁護士さんに相談してみます)。

皆様の意見も参考にさせていただきました。ありがとうございました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/17278862

借地権買取の強要についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト