« 建売住宅のキッチンの様式について | メイン | 手付け支払い後のキャンセルの違約金について »

保証人変更の際の手数料について

相談内容 保証人変更の際の手数料について

大阪・男性・20代
賃貸物件の保証人変更についてお伺いしたいのですが
個人の保証人から別の個人の保証人に変更の際、
不動産業者に対して変更にかかる手数料的なものを払うことがあるのでしょうか?
家賃の1月分との話なのですが、それは妥当な物なのでしょうか?
なにぶん知識がないものでよろしくお願いいたします


□■アドバイス

私見ですが、通常は、無料が多いと思います。

手数料等については業法で、
新規契約の締結で、家賃一カ月分の手数料、
契約の更新手数料は更新後家賃の半月分となっています。

ただ、保証人の変更は、契約書の報告義務にも
記載されていることが多いと思いますので、
もし事務手数料を取るので有れば、
契約書等に明記しておくべきだと思います。
その場合でも、家賃半額が妥当で、
一か月分は違法性が高いと思います。

それと、契約書の作り直しに伴う手数料等については、
依頼した人が支払うのが妥当という法解釈が一般的です。
借主が依頼したという考え方で有れば、
更新後家賃の半月分は借主負担に出来るかもしれません。
然し、借主側から契約書の作り直しが必要とも思えません。
(当社の場合は保証人引受承諾書の作成と、
契約書の訂正のみで対応しています)
契約書の作り直しを必要としているのが、
貸主であれば貸主が負担すべきですし、
契約書の作り直しを不動産業者が必要としているのであれば、
不動産業者が負担すべき経費とするのが、
一般的な法解釈に沿った考え方でしょう。

私で有れば、
契約書に明記されていない事、
借主は契約書の作り直しを依頼せず訂正で良いこと、
その2点を理由に支払いません。
もし、どうしても貸主が契約書の作り直しを求めたら、
その場合は、家賃の半月分を折半し、
家賃の1/4の負担で交渉すると思います。
また、不動産業者がどうしても作り直しを求めたら、
やはり、家賃の1/4の負担で交渉すると思います。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/21355025

保証人変更の際の手数料についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト