« 退去した物件でのトラブルについて | メイン | 購入できない物件を紹介した業者について »

蟻が発生し続ける問題と退去について

相談内容 蟻が発生し続ける問題と退去について

愛知・女性・30代

賃貸のアパートに住んでいます。
毎年、蟻が洗面所・押入れ・時には台所・リビングの壁の隙間から発生します。
特に食べ物に集るわけでなく歩き回ってます。3~4年秋に出て、
その都度管理会社さんと業者さんが来て駆除してはくれるのですが、
さすがに限界がきています。今年も出てきています。

子供達もいるので、刺されたりしないかとか、私自身精神的に苦痛ですし、
大量発生した時、駆除のために仕事を休んだりと、生活にも支障が出ます。
子供達も私たちも、蟻の歩いた後の寝具を使わなくてはなりません。

引っ越しも考えざるを得ないのですが、そのような場合、
引っ越しにかかわる費用(退去費用・引っ越し代金・次の敷金など)は
払ってもらえるものなのでしょうか?

私たちは、普通に生活していますし、家賃の滞納なども、もちろんありません。
どうにか交渉できるものでしょうか?


□■アドバイス

私見ですが、
貸主・借主のどちらにも責任の及ばない損害
(地震・火災・風災害・盗難被害と類似)に該当するのではないかと思います。

ただ、『人格権としての生活権又は身体権に対して侵害を受けた者は、
加害者に対 して、不法行為に基づく権利として、民法七〇九条、七一〇条、
七二二条によっ て金銭的損害賠償請求権を有する』 とされています。

個人的には、かなり無理が有るとは思いますが、
蟻被害を大家さんの責任として、大家さんの負担を求めて
交渉することは、あくまでも自由だと思います。

(高原開発・涌井さん)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/22124107

蟻が発生し続ける問題と退去についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

不動産相談インデックす

  • http://fudosan.jp/
    新規相談受付は、上記から。

    ◆Fudosan.JPに、皆様から寄せられたご相談で、アドバイザーさんからご回答頂けた記事をまとめた、 不動産相談事例集です。 トラブルの未然防止、相談の解決に向けてお役に立てればと公開しています。 アドバイザーさんからのアドバイスを、大いにご参考ください。

    ◆右上の検索ボックスで、お調べになりたい言葉を記入し、検索するか、 右のカテゴリーの、「借りる」「貸す」「売る」「買う」「建てる」「資産」から、お探し下さい。

    ◆各記事に、コメント投稿による追加のご質問、ご相談は受け付けていません。こちらより、新規にご相談ください。

    ◆各記事に、アドバイスを投稿されたいアドバイザーさんは、こちらを参照の上、ご投稿ください。

    ◆毎日の、新着不動産相談は、⇒ 不動産相談.comへ。

トラブル事例集の検索

  • 調べたいキーワードを入力ください

カテゴリーリスト